哲学 楽しく生きる

「個性」が大切な時代だからこそ、哲学を学ぶ必要がある

投稿日:2019年6月23日




<「個性」の時代>

いま、時代は多様性の一途を辿っています。
そこでは一人ひとりの「個性」がとても重要な意味を持つようになります。

しかし、本当に個性的な人というのはどれだけいるでしょうか。
実際のところ、みんな個性に憧れているけれどもそれを実現できている人はほとんどいない、というのが現実でしょう。

<「哲学」からは何が得られるのか>

では、本当の「個性」とはなんでしょう。

その具体的な中身はそれこそ人それそれだと思います。
しかし、その「個性」を生み出す確実な方法があります。
それが哲学です。

哲学とは、「当たり前」に疑問を持ち、「どうして?」と考え続けることです。
そうして考える過程で生じてくる中で紡がれる言葉や価値観こそ、誰かに言われたり学校で教えられた常識を超えたあなただけのものなのです。

<「個性」的な人物とは>

 自分だけの言葉や価値観をしっかり備えている人こそ、本当の意味で「個性」的な人物と言えるでしょう。
なぜなら、その人の言葉は人の心に刺さり、その価値観に裏打ちされた生き方は他人が憧れるような独自性を帯びるからです。
私たちが偉人達の名言や生き方に惹かれるのは、そういう理由からです。

そして、偉人達はそれぞれの哲学を必ず持っています。

<「哲学」の先にある本当の「個性」>

 だからこそ、本当の「個性」を求めるのなら哲学を学ぶべきなのです。

偉人達の格言や生き方を真似ていても、それは所詮借り物の「個性」です。
「個性」は自分の中にしかありません。

そこに至る道にはいろいろな常識や学校や社会に植え付けられた価値観が大きな岩のように鎮座し、行く手を塞いでいます。

もしあなたがその「当たり前」という岩を打ち破り、本当の「個性」を手に入れたいなら是非「哲学」を学んでみてください。
そこには常識から解放されたあなただけの世界が広がっているはずです。







おすすめの本

-哲学, 楽しく生きる
-, ,

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.