大学生活への後悔、そして 通信制大学

【サイバー大学で学び直したい】社会人になってわかった大卒の資格の重要性とは

投稿日:




適性を間違えた学部選択

私は、周りに大学について知っている人も教えてくれる人も誰もいない環境で育ちました。

高校であまり勉強しなかったため、私立大学の専願で商学部某私立大学の法学部と商学部に合格しました。
商学部は滑り止めだったのですが、直前で占いのようなもので心がぐらついて、法学部をけって商学部に行ってしまいました。

元々数学が嫌いで、簿記を初めて学んだとき何でこれが文系の学部なんだと天を恨みました。
適性を間違えた学部選択をして、学習意欲がなくなりました。

52単位を取得し中退

体が弱いのに往復4時間かけて通学し、家庭の事情もありアルバイトにも励んでいましたが、2年の夏休みにアルバイトが許容量を超え、そのまま前期試験に突入した後、体を壊してしまいました。
後期試験になっても体調は思わしくなく、大事をとって後期試験は受けませんでした。

取得単位は、52単位で中退しました。

社会人になって大卒の資格の重要さに気付く

しかし、社会人になって中退でも60単位取得していれば短大卒になることを知り、あのとき少し無理してでも何個か試験受けていればよかったと後悔しました。

社会人になって大卒の資格の重要さを知ることは他にも色々ありました。
最近、ソフトバンクの通信大学「サイバー大学」が、単位ごとの学費になっていることを知って、今からでも機会があれば是非、大卒かせめて短大卒の単位を取得できればと思っています。

サイバー大学のメリット

前述のように単位ごとの学費となっているため、在籍年数が増えても授業料が変わらないのがメリットです。

最長8年在籍(1年次入学)しても学籍管理料、システム利用料による変動はあるものの、卒業までに必要な最低単位数は変わらないため、年額固定制の大学と違い、卒業まで何年かかったとしても授業料は変わりません。

また、インターネット環境さえあればどこからでも学べるというのもメリットです。
万が一の転勤でも学業を継続することができます。

サイバー大学で学びの選択肢も多様に

編入学・転入学・単位認定で授業料の負担が減少

サイバー大学では、編入学・転入学(単位認定)制度がありますので、私のように単位を取得し中退した人は在学中の学費の負担が少なくなるというメリットがあります。

また、大学のみならず、短大・高等専門学校ならびに専修学校の専門課程を修了している場合には、最大62単位が包括認定、最大18単位が個別認定されます。

サイバー大学の授業料は単位制

サイバー大学の授業料は固定金額ではなく、単位制となっています。
そのため、授業料は履修する単位数に応じて変動するのです。


履修した単位ごとの支払いになるので、仕事をしながら自分がどれくらい学業に時間を費やせるのか、予算を回すことができるのかなど、自分の都合に合わせて、授業計画を立てることが可能で、支払い額を調整することができます。

そのため、社会人学生にとっては学びやすい環境となっています。

サイバー大学の学費

サイバー大学では、1単位あたり21,000円となっています。


私の場合は、52単位を取得しているので、

卒業に必要な単位数124単位−52単位=72単位

が大卒資格を得るために必要な単位数になります。

卒業までに最低限必要な授業料は1,512,000円(21,000円×72単位)です。
もし、高卒資格のみで一から単位を取るとなると、卒業までに最低限必要な授業料は2,604,000円(21,000円×124単位)となります。

このように自分の状況によって授業料が変動するのがサイバー大学の魅力です。
もしこれが通学課程の大学なら決まった授業料を払い続ける必要があり、社会人のようにいつ自分の状況に変化があるかわからない中で学び続けるには安心なシステムです。

サイバー大学では、入学に際して入学検定料10,000円と入学金100,000円が必要な費用となります。

サイバー大学の学費シミュレーター

サイバー大学の公式ホームページ

https://www.cyber-u.ac.jp/







おすすめの本

-大学生活への後悔、そして, 通信制大学
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.