リカレント教育とは

【リカレント教育】大人になっての学び直し・勉強の意味とは - 若い時の勉強の意味・ある程度人生を経験してからの勉強の意味 -

2019年6月6日

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

「生涯現役であり続けるために」

大学を卒業したら、勉強は終わりではなく、会社に入ってからも色々と勉強してきたでしょう。

それと同様に、

何か新しいことを学ぶ、
時代の流れに沿って生きていく、
チャレンジ精神を持って仕事をするためには、

常に、知らず知らずのうちにであっても、学んでいたはずです。
少しずつ、成長してきたことでしょう。

「人生の節目においての学び直し」

人生の節目、つまり、転職、定年といった際、次にどうするべきかを考える人は多いでしょう。

転職のためのステップアップとして資格を取ったり、プロジェクトマネージャーになるために、PM、PMBOKを勉強したりする人もいます。

人生で突然、大きな変化に差し掛かり、それに向けての仕事のために、新しい分野の勉強を始める、その為の資格を取る必要も出てきます。

「最近、もう一度、大学等で、学び直したいと思える様になりました」

ここ数年で、色々な人生の変化があり、今までは、同じ仕事の中でのステップアップを目指してきました。
今は、これまでと違った新しいこと、数年かけて、焦らずに勉強できることをしてみたいと思える様になりました。

社会人になってから、MBAを取得した友人が言うには、年配の方も若い人に交じって、MBAを学んでいる人もいることを知りました。

「いま学んでいること」

これからのことを考えて、医学的なこと、漢方薬・東洋医学について、少しは知っておきたいと思い何冊か本を買って読んでいます。

漢方・東洋医学を知りたいと思ったきっかけは、自分の身体に不調が出てきたことがきっかけでした。
ここは、医学部で社会人大学とは無理ですので、個人的に本を読みながら、理解できるところから、勉強しています。

実際、面白くもあり、非常に難しくもありです。

「リカレント教育について」

独学で学んでいる漢方・東洋医学だけではなく、生涯学習、MBAということにも興味を持っています。

若い時は良い会社に入るために、良い大学に入りたいからということが勉強の目的だったと思います。
今はそうではなく、広く浅くでも構わないので、人間の幅、広さを広げていければ良いと考えています。
もし、仕事との両立ができる時間が確保できたら、リカレント教育を受けてみたいです。







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-リカレント教育とは
-, , , , ,

© 2018 リカレンティスト