大学生活への後悔、そして

【大人の学び直し】ほんとに今思えば後悔しています。もったいないことしました。

2019年3月8日




私は昔、両親から援助してもらったにも関わらず、大学を中退してしまったのです。
当時の私は昔からの友人達とバンドを組んでいました。
そして、私達はそのバンドで成功したいと夢見て毎日のように勤しんでいたのです。
やがて、大学のことをすっかり忘れ行かなくなってしまったのです。
すると、いつの間にか単位が足りなくなり、私は中退することを決意したのです。

本当に両親には申し訳なかったのですが、当時は私は子供だったので素直に両親に謝ることが出来ませんでした。
そして、お恥ずかしい話、私達は後にバンドも結局のところ解散してしまったのです。
私にとってはバンドが当時はすべてだったので本当に解散した時には、目の前が真っ暗になりました。
しかし、いつまでも振り返っていられないので何とか、友人の紹介で就職することに成功しました。
おかげさまで不思議なことに今でもその会社で長い間働いています。

また、迷惑をかけてしまった両親へもお詫びと感謝の気持ちを込めて旅行券をプレゼントしたこともあります。
今、思えば後悔ばかりではないのですが、あのまま大学を行っていたならまた違った人生を歩んでいたんだろうなっと思うこともあります。
機会があればまた大学に挑戦しようとも考えているのです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大学生活への後悔、そして

大学生活への後悔、そして

「大学生活への後悔、そして」をテーマにした体験談です。
匿名での投稿はこちら。
https://recurrentist.info/contact/
※内容を確認後、編集部アカウントで公開します。不適切な場合は公開できません。

匿名ではなく、寄稿という形で想いを語りたい方はこちらへ。
https://recurrentist.info/post/
※名前はニックネームでも構いません。

- 大学生活への後悔、そして
-

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2020 All Rights Reserved.