哲学 美学

【感性の学としての美学】美学という名前の由来をご存知ですか?

2019年2月6日




美学の語源

美学という名前は一見するとわかりにくいですが、語源を探ってみましょう。

美学は英語ではaestheticといいます。
これは、ギリシャ語の「アイステティコス」、つまり「美的・感覚的・感覚的知覚に関係する」という単語に由来するものです。

この美学という言葉がどこから使われたかは諸説ありますが、一説にはジャーナリストのジョセフ・アディションが雑誌「ザ・スペクテイター」の初期の号に書いた一連の記事に端を発するとのことです。

哲学的な起源

より哲学的な起源としては、最近日本でも注目を集めている哲学者、アレクサンダー・バウムガルテンがスタートです。
彼は、18世紀のドイツで活躍した哲学者で、1735年に「詩に関係するいくつかのことがらの哲学的考察」と題して「エステティック=感性の学=美学」という言葉、あるいは概念を普及されました。
バウムガルテンがなぜこの言葉を選んだのかといえば、彼は知覚する際の手段であるところの感性の経験という側面を強調したかったからです。

その後、ドイツのみならずフランスやイタリア、日本など世界中でこうした研究が続けられ、現代に至るまで美学は哲学の中の感性の学としての一分野として、重要な位置を占め続けています。

美学の関連記事


現代の美学とは:ポストモダンの時代の美の哲学

美の哲学である美学の変遷 現代は様々な価値観が交錯する時代です。 そうした時代にあって、美の哲学であるところの美学は、いかなる変遷を遂げたのでしょうか。 20世紀初頭の芸術家・詩人・作曲家は、既存の美 ...


実験的美学とは何か?美学と科学の交わり

美学は人文科学の一分野です。 とすると、美学と科学とは、水と油のように相反するものだと思われがちです。 しかし、美学と科学には思わぬ交わりがあるのです。 そうした交わりの一つが、実験的美学と呼ばれる試 ...


善いことと美しいこと「倫理と美の関係について」

倫理学は哲学の一分野です。 哲学は、真・善・美を扱う学問だとは、よく言われることです。 その3つそれぞれが、論理学・倫理学・美学といったサブカテゴリに対応しています。 つまり、倫理学における善と、美学 ...







- 哲学, 美学
-

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.