論理的思考のすすめ

【様々な場面で使えるおすすめの方法】会社の上司に対して論理的に話せるようになるためには




結論から話すという方法

結論から話すという方法は会社の上司のみならず、様々な場面で活用できる方法です。

結論から話して、根拠を詳しく述べ、内容をまとめたものを話すといったように話せれば、自然と論理的に話せるようになります。
このように話すためには、話す時にしっかりと結論から先に述べる事が重要となります。

本題に入る前に、長ったらしい前置きや無駄な言葉は言わないことが大切です。

相手とお話しをする時には、結論的なことから話しを進めた方が、相手には話の内容を理解してもらいやすいです。
論理的に話せるようになれば、話の中での目的を十分に理解してもらいやすいの、的確に相手から返答がもらえるようになります。

結論から話すという方法は、男性としゃべる時に活用出来ます。

女性に話しかける時には、結論は後で言うことがいいとされてますが、ビジネスにおいて、男性が多い社会になってますので、結論を先に言うことを練習しておくといいかもしれないです。

セルフディベートを行う

論理的な内容で話し方を身に着けるための方法は、セルフディベートを行うことが重要です。

このセルフディベートは、一般的な営業で用いられるものに似ています。

ある議題を頭の中で想像をして、自分自身の主張を考えて、議題の内容に対して批判反論を考ます。
その後、正解にたどり着くまでいくつも頭の中で考えることです。

考えた末、結論が出れるようになれば、今までの内容を整理して、結論から先に言って、その内容に対しての根拠を述べ、最後にまとめを話すといったこと日々の会話の中で訓練をしていれば、論理的表現で簡単に話せるようになってきます。







- 論理的思考のすすめ
-

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2020 All Rights Reserved.