ノートの作り方

【簡単】面倒臭がりな人が勉強に役立つノートの作り方

2019年10月8日




面倒臭がりな性格だと、ついついノート作りも面倒に感じてしまいます。
だかといって、あまりにも手を抜いたノートを作ってしまうと、勉強に全く役に立たない残念なノートになってしまいがちです。
自分自身も実は面倒臭がりな性格で、周りの人がノートをキレイにまとめているととても羨ましかったのですが、納得がいくノートの作り方が分からず、残念なノートばかりになっていました。
今回はそんな面倒臭がりな性格の人におすすめなノートの作り方をご紹介します。

ノートの作り方って、とても重要

ノートは自分の勉強に役立つ、再度見直しても分かりやすいというのが重要です。

たくさんのカラーを使えばなんとなくおしゃれに見えるかな、なんて感じている人もいるかと思いますが、ペンは黒・青・赤、そして蛍光ペン(ピンクとかイエローとか、なんでもいいです!)を用意して、これらの色だけで使います。

このとき欲張らないように注意しましょう。

重要なキーワードは赤、
次に重要なキーワードは青・・・

というような感じでルールを決めて、必要な所は蛍光ペンで線を引く。

こうすることで、意外と面倒臭がりな人でも、まとまった勉強に役立つノートを作ることができます。

自分は今語学の勉強をしていて、この方法でノートを作っていますが、後から見直すときにもとても見やすいです。
是非ノートの作り方に悩んでいる人は、「ペンの色のルールを決めて見やすいノートを作る方法」をお試しください。







- ノートの作り方
-,

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.