集中力

【集中力アップ】勉強中にクラシック音楽を聴く場合のおすすめは?

2018年12月27日

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

勉強中におすすめしたいクラシック音楽

勉強中にラジオや音楽をかけるという方は、案外多いものです。
全くの無音状態よりも集中力が上がるとして、勉強のみならず仕事中にも音楽や何かしらの音が必要だという人は少なくありません。

そこで今回は、勉強中におすすめしたいクラシック音楽について解説します。

バロックは『歪んだ真珠』という意味

クラシック音楽と一言で表現しても、その歴史は長いので様々なスタイルの音楽があります。
中でもおすすめしたいのは、バロック音楽と呼ばれるジャンルです。


バロックとは『歪んだ真珠』という意味ですが、その名の通り少々個性的な、なおかつ美しい音楽が多いのが特徴です。

代表的な音楽家には、バッハが挙げられます。
パイプオルガンの調べなども美しいのですが、特に弦楽の曲は勉強のBGMにピッタリです。

モーツァルトの曲

古典派にも勉強に適した音楽が沢山あります。

代表的なのは、モーツァルトの曲です。
ピアノや弦楽、管弦楽の音楽はどれも軽やかでありながら主張しすぎず、勉強がはかどるような音楽ばかりです。

おわりに

バロック音楽と古典派に共通するおすすめポイントは、あまり劇的になりすぎず理路整然とした調子で音楽が進んでいくということです。
すっきりとした構成なので、集中力が上がりやすいという特徴があります。

逆に近現代の壮大なオーケストラ曲などは、盛り上がりがありすぎたり気持ちを高揚させるような曲調があったり、勉強に集中するのには適さない場合が多いものです。

適切な曲選びで、普段の勉強の効率をもっと上昇させるのが得策です。







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-集中力

© 2018 リカレンティスト