MBA・ビジネススクールとは

【MBA取得のための費用】東京近郊のビジネススクール6選【留学せずに日本でのMBA取得方法とは】

2019年7月24日




ビジネススクールでのリカレント教育でMBA

大学を卒業して社会人となってから、再び学び直すリカレント教育に注目が集まっています。
ビジネスでのステップアップとしてMBAを目指して、ビジネススクールに通う人も増えています。
この記事では、人気MBAランキングにランクインするビジネススクールだけではなく新設のビジネススクールについても紹介します。

至善館(しぜんかん) / 東京駅、日本橋駅

至善館は、2018年8月20日に開学。
過去18年間にわたり1,400人を超えるビジネスと社会のリーダーを輩出してきた全人格リーダーシップ教育機関アイ・エス・エルが母体となり誕生しました。
至善館は、1学年80名(日本人・外国人が半数ずつ)の少数精鋭です。
20歳代半ばから30歳代を対象に、2か国語(日本語だけでも英語だけでも卒業可)で授業が行われ、夜間・週末を利用した業務併行型の2年間のプログラムを提供します。
学生は、ビジネス人材のみならず、パブリックや市民セクターからも積極的に受け入れ、クロスセクターでの相互触発と創発的協働を後押し。
独自のプログラムを支えるファカルティ陣は、ビジネススクール、デザインスクール、科学技術イノベーション、リベラルアーツ、東洋思想、内省・コーチングなど、様々なバックグラウンドを持つ専任教員15名・客員教員45名の計60名で構成され、海外からも教員を招聘。
授与する学位は学位はMBA in Design & Leadership for SocietalInnovation(経営修士[専門職])であり、20世紀型ビジネススクールを、22世紀に向けて大胆に進化させるという至善館の大望とビジョンを反映しています。

参考:http://shizenkan.ac.jp/

至善館の学費

⼊学⾦ 200,000 円
1 年次授業料 2,400,000 円
2 年次授業料 2,400,000 円
合 計 5,000,000 円

大学院大学至善館(学校法人至善館)へのアクセス

所在地 東京都中央区日本橋二丁目5番1号
日本橋髙島屋三井ビルディング17階

●JR「東京駅」八重洲北口から徒歩 5 分
●東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」B2 出口
●都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩 4 分

URL:
http://shizenkan.ac.jp/

青山ビジネススクール(ABS) / 渋谷駅、表参道駅

青山ビジネススクールの源流は、1990年4月に設立された「国際ビジネス専攻修士課程」です。これは、わが国の私立大学では初めて夜間に社会人を対象にビジネスを教える大学院として設立されたものです。その後、2001年4月にはわが国私立大学初の専門大学院「国際マネジメント研究科」に改組され、さらに2003年4月には、専門職大学院「国際マネジメント研究科」となり、現在に至っています。

また、2006年4月には、実践的研究者の育成を強化することを目的として、5年一貫制の国際マネジメントサイエンス専攻博士課程を開設しています。

青山ビジネススクール(ABS)では、夏祭り、クリスマスパーティー、スポーツサークル、フィットネスセンター、青山祭への出店などのキャンパスライフも充実しています。
青山祭への出店では授業で学んだオペレーションマネージメント、組織マネジメント、マーケティングを駆使して利益を出し、そのお金の寄付を行っているとのこと。
創造的リーダーたちとのリカレント教育の場であり、交流の場であることも青山ビジネススクール(ABS)の特色です。

青山ビジネススクール(ABS)は日本経済新聞社と日経HRによる日本国内人気MBAランキングで10位となっています。

参考:http://www.aoyamabs.jp/value/history.html

青山ビジネススクール(ABS)の学費

2年制コース
研究科
(専攻等)
2018年度
納入金合計
国際マネジメント研究科2年制コース1年次 1,813,000円
2年次 1,493,000円
博士課程
研究科
(専攻等)
2018年度
納入金合計
国際マネジメント研究科国際マネジメント
サイエンス専攻
1年次(編入3年次)
1,045,000円
2〜5年次(編入4・5年次)
725,000円

青山ビジネススクール(ABS)へのアクセス

所在地 東京都中央区日本橋二丁目5番1号
日本橋髙島屋三井ビルディング17階

●JR「東京駅」八重洲北口から徒歩 5 分
●東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」B2 出口
●都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩 4 分

URL:
http://www.aoyamabs.jp/index.html

K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院) / 虎ノ門駅、神谷町駅、御成門駅

KIT虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科は、10年以上の教育研究実績をベースとしつつ、経営系学位のグローバルスタンダードといえる『修士(経営管理)/MBA』と、社会のニーズに応えた我が国初の学位である『修士(知的財産マネジメント)/MIPM』という2つの学位に対応したカリキュラムを提供する新しい大学院です。

その大きな特長は、働きながら1年で学位取得、トップリーダーから学ぶ実践的な授業、少人数ゼミ、実践型カリキュラム、弁理士試験に対応するなど、企業経営者や国内外のMBAホルダー、さらには弁護士・弁理士など、すでに優れたキャリアを持つ方々にも選ばれてきた実績があります。

また4つの修士研究領域、【ビジネスマネジメント領域】【メディア&エンタテインメント領域】【イノベーション&知的財産領域】【知的財産実務領域】を設置しており、専任教員とのゼミや1on1指導を通じて、各々のテーマに沿った研究論文またはプロジェクトレポートを作成します。この充実したカリキュラムの下、プロフェッショナルなMBA人材・知的財産マネジメント人材を目指す方の入学を期待しています。

出典:https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/im/index.html

K.I.T.虎ノ門大学院の学費

※1年での修了において、必要修了単位36単位を履修した場合

1年
1学期2学期3学期4学期
基礎授業料50,000円50,000円50,000円50,000円
単位授業料専修科目
(8単位)
120,000円
(2単位)
120,000円
(2単位)
120,000円
(2単位)
120,000円
(2単位)
専修科目・
特別科目以外
(28単位以上)
22単位までの履修において 60,000円/単位
22単位を超える履修において 30,000円/単位
合計2,180,000円

K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)虎ノ門キャンパスへのアクセス

〒105-0002
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12階
(1階のミニストップが目印です)

●東京メトロ銀座線 虎ノ門駅(1番出口)徒歩8分
●東京メトロ日比谷線 神谷町駅(3番出口)徒歩8分
●都営地下鉄三田線 御成門駅(A5出口)徒歩8分

URL:
https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/index.html

グロービス経営大学院/ 麹町駅

東京だけではなく、大阪、名古屋、仙台、福岡の5都市にキャンパスを持ち、オンラインでもMBAプログラムを提供しているビジネススクールです。仕事と両立できる無理なく通える仕組みが充実しており、1科目から受講できる制度(単科生制度)や、ライフスタイルに合わせて、通学かオンラインを選択することが可能です。
また、教室で学ぶ際と同様に、リアルタイムで教員や学生とディスカッションするオンラインクラスも開講しているため、科目ごとに受講方法を選択できるので、結婚や子育て、転勤など環境の変化がある中でも、学び続けることができます。
平日は東京校で、週末はオンラインで、ご自身の状況にあわせ、受講スタイルを選ぶことができます。

グロービス経営大学院大学経営研究科経営専攻はは日本経済新聞社と日経HRによる日本国内人気MBAランキングで2位となっています。

グロービス経営大学院の学費

入学金:23,000円
標準修了年限2年間
合計学費は2,984,000円。
うち初年度は1,503,500円(半年ずつ分納)

グロービス経営大学院東京校へのアクセス

〒102-0084 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル

●地下鉄有楽町線「麹町」駅 5番出口/徒歩1分
●地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅 5番出口/徒歩10分
●JR・地下鉄丸ノ内線「四ツ谷」駅/徒歩10分
●JR・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」駅/徒歩10分

URL
https://mba.globis.ac.jp/

慶應義塾大学大学院経営管理研究科/ 日吉駅(神奈川県)

慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)は、日本初の本格的なビジネススクールとして、1962年に創立されました。
1978年には、1年生教育課程を発展的に解消する形で、日本初の2年制MBAコース(大学院修士課程)を開設し、以来、慶應義塾建学の実学の精神のもと、ケース・メソッドによる実践的な教育を基盤として、時代に応じたビジネスリーダーを育成。
1991年には、経営に関する専門研究者養成を目的とした博士課程を併設しました。

修士課程MBAプログラムは全日制のプログラムです。
原則的に週日はキャンパスで授業に出席することが求められます。

義塾大学大学院経営管理研究科経営管理専攻はは日本経済新聞社と日経HRによる日本国内人気MBAランキングで1位となっています。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程MBAプログラムの入学試験

一般・国際プログラム重視・企業派遣者対象の3種類あり、毎年10月上旬と1月下旬の2回に分けて行われています。

1次試験・・・志望理由やキャリアプランを中心とした志願者調書による書類選考
2次試験・・・筆記試験(一般対象のみ)と面接試験

基礎科目の授業が日本語による討論を中心としたケースメソッドで行われるため、外国人の方には面接時に日本語の能力審査が行われます。

修士課程MBAプログラム
専攻経営管理専攻
入学時期4月
入学定員100名
授与する学位修士(経営学)

慶應義塾大学大学院経営管理研究科受験資格

原則として大学学部卒業生で、出身学部は一切問いません。
勤務経験の有無は必要条件ではありませんが、経営実務に役立つ人材を育成していくため、ビジネスやマネジメントに対する強い問題意識をもつことと、志望理由やキャリアプランが明確であることが求められています。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科の学費

初年度学費:3,517,600円

慶應義塾大学大学院経営管理研究科へのアクセス

〒223-8526
横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学日吉キャンパス内 協生館

・東急東横線、東急目黒線
・横浜市営地下鉄グリーンライン
日吉駅下車、徒歩1分

URL:
http://www.kbs.keio.ac.jp/

早稲田大学ビジネススクール(WBS)/ 早稲田駅、西早稲田駅、高田馬場

早稲田大学ビジネススクール(WBS)の3つのポイント

  1. 理論と実践の融合
  2. 国際競争力の高い「新時代のビジネススクール」
  3. 多様なニーズに応える充実したプログラム

早稲田大学ビジネススクール(WBS)では、国内外で研究者として多くの実績を持つ教員、海外の著名大学において教育研究に携わった教員、実業界におけるトップリーダーとしての経歴を持つ教員など、多彩な教授陣が「アカデミズムと実践の融合」を実現するプログラムを提供。

そして、世界各国からの留学生、多種多様な業種からの現役ビジネスパーソンが机を並べ、議論を戦わすことが早稲田大学ビジネススクール(WBS)の大きな強となっています。
早稲田大学ビジネススクール(WBS)は国際競争力を高め、アジアを代表するビジネススクールとして、グローバル人材育成ニーズに対応しています。

早稲田大学ビジネススクール(WBS)は、平日昼間に通う全日制プログラムだけでなく、働きながら平日夜間・土曜日に学べる夜間主プログラムを用意し様々な学修スタイルに対応。

「国際派ビジネスパーソンの養成」
「ジェネラリストの育成」
「高度な専門知識の探求」
「財務・金融のスペシャリストの育成」

などプログラムによって目指すゴールも多様です。

早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻は日本経済新聞社と日経HRによる日本国内人気MBAランキングで4位となっています。

早稲田大学ビジネススクール(WBS)の学費

全日制グローバル、MSc in Finance (単位:円)

入学金授業料(学費)学生健康増進互助会費校友会費合計
初年度200,0001,640,0003,0001,843,000
2年次1,840,0003,00040,0001,883,000
合計3,726,000

1年制総合(単位:円)

入学金授業料(学費)学生健康増進互助会費校友会費合計
初年度200,0002,784,0003,00040,0003,027,000
合計3,027,000

夜間主総合・夜間主プロフェッショナル(単位:円)

入学金授業料(学費)学生健康増進互助会費校友会費合計
初年度200,0001,460,0003,0001,663,000
2年次1,660,0003,00040,0001,703,000
合計3,366,000

早稲田大学ビジネススクール(WBS)へのアクセス

住所 169-8050 新宿区西早稲田1-6-1

JR 山手線 高田馬場駅から徒歩20分
西武鉄道 新宿線 高田馬場駅から徒歩20分
地下鉄東京メトロ 東西線 早稲田駅から徒歩5分
副都心線 西早稲田駅から徒歩17分

URL:
https://www.waseda.jp/fcom/wbs/

参考記事:

https://style.nikkei.com/article/DGXZZO9889076025032016000000?channel=DF180320167087

注:
※最新情報については各ビジネススクールのホームページでご確認ください。
調査日:2019年7月2日







- MBA・ビジネススクールとは
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.