リカレント教育・生涯学習

もう一度学問を勉強したい。リカレント教育をしよう。

2019年7月13日




リカレント教育の意味とは

最近は、様々な講習などで大人の学び直しがブームになっています。
日本は高齢化を向え40・50・60代になっても技術の向上を目指し、仕事を失わないように頑張っています。

そういう意味では、リカレント教育は今の日本には必要なように感じます。パソコンを使った仕事は誰もが出来るようになる必要があると私は思っています。

リカレント教育は人生に彩りを与えてくれる

リカレント教育をすることによって、若い時に出来なかった勉強をもう一度やるということは、若い時の感性に戻れるという事です。

若い時に事情があって勉強をやむなく出来なかった大人が若い時の気持ちに戻れるというのは「楽しさ」を味わえることでもあります。
いくつになっても若々しく生きたい人にとって、リカレント教育は良いと思います。

通信制大学に通ってみて世界を体験してみる

通信制大学に通って、世界を体験してみるのも良いと思います。
大人になっても、まだ知らない世界はたくさんあります。そうした世界を知るためにもう一度学び直すのも良いと思います。

通信制大学は自分のペースで勉学を進めることが出来るので、仕事をしながら技術を学ぶことが出来ます。
もう一度学び直して新しい世界を体感したいものです。







- リカレント教育・生涯学習
-, , ,

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.