やる気を出す方法

やる気が出ないならいっそ「追い込んじゃえ!」私のギリギリマックス試験・レポート・論文対策法!

2019年5月6日

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

1.はじめに

学業において、試験・レポート・論文などは大きな脅威です。

いくら日々の勉強を熱心にしていても、成績が振るわなかったり単位を取れなかったり、はてまた検定に合格しなければ意味がないケースが大半ですよね!

私も学生時代から社会人の今にかけて、多くの試験や論文、レポート・資格などと対峙してきました。
今回は、そのときに私の戦うスタイルについてご教示したいと思います!

2.誘惑とどう向き合うか?

まず、試験勉強や論文書きをするとき、周りにたくさんの誘惑が出てきますよね。

テレビ、ゲーム、漫画、雑誌など…。

難解な試験を避け、うっかり手を出しちゃいたくなるのはよくわかります。

私も同じものぐさ人間なので…(笑)
しかし私は、逆にその興味があまりにも強いようなら、いっそそっちに行ってしまってもよいと考えるのです!
ただし、大まかに何時までかはしっかり決めて集中して消化しましょう!

3.どう活用?「一夜漬け」!

「一夜漬け」は悪手であるとよく言われますが、私はむしろ一夜漬け、大いに活用して頂きたいと思っています!
人間、いわゆる背水の陣が一番パワーが出るので!

私は会社から、「ITパスポート」の資格を取るように言われました。

しかし日々の就業の疲れもあるし、帰宅後や休日などは遊ぶほうばかりに目が行ってしまい、結局、勉強らしい勉強をしたのは、試験前日の夜中の6時間だけでした。
しかし恐ろしいほど感覚が研ぎ澄まされ、その6時間で300ページ近い参考書を一気にコンプリート、かなり高い点数で無事試験に合格できました!

4.モチベーションをうまくコントロールしましょう!

三国志や日本の戦国時代でも、退路がなくなった兵士が重武装や荷物を捨てて、まさしく「窮鼠猫を噛む」の勢いで逆転したり大活躍したというエピソードはたくさんあります!

一番大切なのは勉強量や時間ではなく、自身の「モチベーション」の管理だと思います。

あまり切羽詰まらず、やりたいことは適時つまみ食いしつつ勉強や執筆に取り組み、いい成果を出せることをお祈りしています!

\あなたの「やる気」をサポート/









【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-やる気を出す方法
-,

© 2018 リカレンティスト