集中力

社会人学生が勉強のやる気が出ないときに気分転換をする方法とは

2019年3月2日




勉強をやる気が出ないとき

勉強をしようと思っても、なかなかその気持ちになれないことがありますが、ちょっとした気分転換を行うことで頑張ることができるようになります。

社会人学生だし、仕事も終わったし、今勉強をしなければいつするの?と自分を追い詰めていませんか?

そんな時の気分転換の方法についてご紹介します。

・疲れているときは寝る

仕事で疲れている時など、無理して勉強をしようとしても頭に入りません。
無理をしても同じことの繰り返しとなってしまいます。

そんなときには、思い切って、目覚ましをかけて寝ることにしましょう。

30分でも、1時間でも寝ることにより、頭をスッキリとさせることができます。
そのままでいるよりも、ずっと気分転換をさせることができます。

・勉強をやる気が出ないときはテレビを見る

勉強をやる気が出ないときには、落ち込むことが多いです。
こんなことをしている場合ではないと、焦りの気持ちが起きてしまいがち。
また、そのような状態では、強いストレスホルモンが分泌されることがあるのでそれは避けなければなりません。

ストレスをそのままにすると、ますます落ち込むことになり、何もしたくなくなります。
そのため一回頭をリセットすることが大切です。

そんな時は、テレビを見ることが有効です。
テレビをぼうっと見ることにより、なんとなく頭をリフレッシュさせることができます。

社会人学生だと勉強時間をしなければ、という義務にとらわれて、ついつい無理をしがちです。

勉強をやる気が出ないときは、それはそれと割り切り休息をとりまた改めて頑張りましょう。







- 集中力
-,

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.