哲学 就職活動(就活) 楽しく生きる

ニーチェやキュルケゴールに学ぶ現代での実存主義の有効性とは

投稿日:2019年5月8日




ニーチェやキュルケゴールの重要性

ニーチェやキュルケゴールを学ぶことは現在ではとても有効です。

実存主義が支持されていた時代というのは、既存の価値観が揺らぎ、人間はなんの為に存在しているのか、人間はなんの為に生きるのかという明快な答えが見いだせなくなっている時代です。

ニーチェやキュルケゴールが実存主義を説いた時代は、キリスト教的な価値観に疑問がでてきた時代です。
キリスト教の言うとおりに生きて本当に素晴らしい人生が歩めるのか。そもそも神は存在するのかという疑問が人々の間に湧き上がりました。

実存主義に注目が集まる時代

アメリカで実存主義が流行ったのはカウンターカルチャーが出始めた1970年代です。

旧来のアメリカ的価値観に疑問を持ったアメリカのヒッピーの間で実存主義が流行りました。
スヌーピーでおなじみのピーナッツはその影響があり流行しました。

現在の日本でも旧来の価値観は崩壊しつつあります。

真面目に勉強して、就職して自分は本当に幸せな人生を歩めるのかと疑問をもっている若者は大勢います。
そんな時に自らの実存に立ち返り、自分の人生を個人として力強く生きるというのはどういうことかを考えるのに、ニーチェやキュルケゴールの思想というのは大きな助けになるのではないでしょうか。







おすすめの本

-哲学, 就職活動(就活), 楽しく生きる
-, , , ,

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.