リカレント教育

リカレント教育と仕事、人生のスキルアップとは

投稿日:




リカレント教育とは

リカレント教育とは義務教育、基礎教育を終えて就職しても、仕事をしながら個人が必要と思う時期に教育機関に戻って学ぶことが出来る教育システムです。
発祥はスウェーデンの経済学者レーンが提唱したことに始まります。
国際的に知られる名称として「生涯教育構想」と呼ばれています。

「リカレント」の意味とは

「リカレント」の意味とは、反復、循環、回帰を意味します。人生の初期だけでは教育を終えることなく生涯に渡って続けていくことが重要であり、仕事をしながら学ぶことが望ましいとされています。

リカレント教育は自己成長やキャリアアップに

リカレント教育を行うことによって、自分自身のキャリアアップを目指し、専門的な知識や知見を仕事に活かすことで、新たな道、手段に挑戦するきっかけになります。

自己成長にもつながります。
社会人になってからの学習をすることによって、その学習の成果が仕事に即直結するというメリットがあります。
スキル、生産性、人脈作りなど、さまざまな刺激を受け仕事、人生を生きていくモチベーションになります。

リカレント教育の役割

仕事だけではなく生きがいのために学んだり、自分の人生のテーマを決定付けるためにリカレント教育は重要な役割を果たします。
普段仕事だけではなかなか学べない学習を新たな手段で導き出すということは仕事、そして人生に大きな意味があると思います。

リカレント教育は現在、日本でも徐々に認知されてきています。

リカレント教育の課題

仕事との兼ね合いというところで課題もありますが、今後、教育方法が広まり、個人個人が自身のスキルアップを能動的に目指そうと思うことで、個人だけでなく国自体のモチベーションが上がり発展していくでしょう。







おすすめの本

-リカレント教育
-, , , , , ,

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.