おすすめの本 ニュース 慶應義塾大学

偏差値を40上げて慶應大学現役合格! 累計120万部のベストセラーのモデルとなった、ビリギャル本人による、初の書き下ろし!

投稿日:2019年2月27日




小林さやか『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』3月28日発売

株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:片桐隆雄)は、
『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公(ビリギャル)の
モデルとなった小林さやかさんの初の著書、 『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』を2019年3月28日に発売する。
大学合格・入学後から現在までの「ビリギャルの真実」が、 初めて明らかにされる。

【「死ぬ気で頑張る」は人生を変える】

大学に入ったとたん、 世界は大きく広がった。
失恋、 アルバイト、 就職、 転職、 結婚、 離婚……波瀾万丈の体験を通して知った、 死ぬ気で頑張ることの価値と楽しさを、 後輩たちに向けて熱く語ります。
本人目線の「ビリギャルの真実」、 大学受験で見つけた「夢を叶える6つの法則」、 崩壊していた家族の再生物語など、 本人の言葉で包み隠さず書いた、 涙なしには読めない感動のドキュメント。

【ビリギャルは奇跡なんかじゃない】

いつも、 精一杯、 本気でやってきた。 この本を、 どうか、 あなたの人生に重ね合わせて読んでほしい。

 

【著者:小林さやか】

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公=ビリギャル。 1988年3月生まれ、 名古屋市出身、 東京都在住。
高2の夏に小学4年レベル、 偏差値30の学力しかなかったが、 その後、 1年で偏差値を40上げ、 慶應義塾大学に現役で合格。
卒業後はウェディングプランナーとして活躍、 2014年にフリーランスに転身。 現在は全国での講演活動やイベントの企画運営をしながら、 札幌新陽高校にて「校長の右目」という役職でインターンをするなど、 多岐に渡り活動。 この春から、 教育学の研究のために大学院に進学。

 

【 本書の内容 】

第1章:これがビリギャルの真実です。
●私は自分が嫌いだった
●行きと帰りの校門点検
●「大人はみんな腐ってる」
●君、 東大とか興味ある?

第2章:受験で見つけた、 6つの大切なこと。
1.ワクワクする目標を「自分で」設定する
2.根拠のない自信を持つ
3.具体的な計画を立てる
4.目標をまわりに言いふらす
5.憎しみをプラスの力に変えるべし!
6.コーチを、 探せ

第3章:人との出会いが世界を変えた、 大学時代。
●臭う、 キャンパスで。
●大学、 辞めようかな
●お皿ふきと灰皿ふきと、 涙ふき
●自称スーパーウエディングプランナー

第4章:ビリギャル、 結婚する。
●出会って7年、 付き合って半年で入籍
●目標は、 家庭第一の素敵な奥様
●価値観は変化し続けるもの
●離婚はふたりの未来のためにするもの

第5章:教員免許はないけど、 高校でインターン。
●札幌新陽高校との出会い
●この高校、 なにか起きてる
●校則が必要な意味
●本当の性教育とは

第6章:家族のいまと、 私のこれからのこと。
●親子のかたち
●「脱」呪われた家族
●父と母のこと
●家族だって、 成長していけばいい!

【書籍概要】
●書籍名:
『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』

●著者:
小林さやか

●発売日:
2019年3月28日発売予定

●予価:
本体1,500円(税別)

●判型・頁数:
四六並製192ページ

●発行:
株式会社マガジンハウス

ビリギャルに関するTwitterのコメント







おすすめの本

-おすすめの本, ニュース, 慶應義塾大学
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.