通信制大学

働きながら学ぶ通信制大学は大変ですが、やりがいもありますよ

投稿日:2019年6月12日




自分もかつて通信制大学で学びました。

通学制の大学を経験したわけではありませんが、おそらく通学制よりも通信のほうが厳しいと思います。
テキストを学習してのレポートと試験の両方に合格しないと単位は取得できませんし、何より独学で学習を進めないといけないからです。

卒業論文に関しても、通学制だと書かなくてよい大学もありますが、私の通っていた通信制大学では必修でした。
また、通信制大学の卒業率は低いところが多く、かなりの人が脱落するようです。

昨年、タレントのロンブー敦さんも慶應の通信制に入学したようで、頑張ってもらいたいと思いますが、最近大学に関する話題にも出てこないのは気になります。
1年でどのくらい単位が取得できたのか、スクーリングには参加したのか、通信制大学出身者としては興味のあるところです。

通信制大学は社会人も多く、働きながら学ぶのは大変ですが、学費も一般的に安く、しっかり学べば得られるものは多いと思います。

自分が在籍していたころはまだアナログで、レポートは手書き(途中からワープロもOKになった)でしたが、最近ではITの発達等により、学習環境もかなり良くなったと聞いています。

大学で学びたいという方は、年齢にかかわらず是非チャレンジしてほしいと思います。







おすすめの本

-通信制大学
-, , , , , , ,

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.