勉強とは

勉強は、専門性を高めて継続的にやっていく

2019年10月22日




大学受験まで、一生懸命勉強をしました。
と言っても浪人の時だけですが。

大学・大人になってから、この短い期間しか勉強しなかったことが、ジワジワと効いてきました。
やはり、直ぐに忘れてしまうのです。

時間が余った時を利用して通信教育の添削をしようと思ったのですが、問題を見てもサッパリ分かりませんでした。
おかしいなと思って、センター試験を試しにやってみたものの、やっぱり芳しくありませんでした。

受験当時は簡単な問題で、満点を目指していたのですが・・。

その点、高校受験は継続的に勉強していたので、子供を簡単に教えることが出来ました。

やはり勉強は、

継続は力なり、

です。

受験でもそうですが、そのあとにも影響します。

もう一つ大事なのは、専門性を追求することです。
社会人になるとあまり大学受験までに学んだことは使いません。

これからは人工知能が発達して、専門性のない仕事からなくなってしまう可能性があります。
生き残るために専門性に力を入れるべきです。

仮に人工知能に仕事をとられないにしても、会社での地位を上げるためにも専門性は必要です。

あとは、英語です。
才能がないからと諦めてはいけません。

社会人になるといつ何処で英語を使うか分かりません。
いつもビクビクしないように常に鍛えておいた方が良いです。







- 勉強とは
-, ,

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.