ノートの作り方 勉強法 暗記法

受験生にお勧めの暗記法「メモリーツリー」とは

投稿日:2019年5月13日




素晴らしい暗記法

受験をするにあたって避けられないのが理科と社会という二つの暗記科目です。
分野が選択できるとはいえ、国語・数学・英語で手一杯だと感じている方もいらっしゃるでしょう。

今回は、理科と社会のどちらでも使える素晴らしい暗記法をお教えしたいと思います。
その名も「メモリーツリー」です。

「メモリーツリー」とは

実はこれ『ドラゴン桜』という東大合格をテーマにした漫画の中で紹介されたものなのですが、この暗記法は本当に役立ちます。

「メモリーツリー」を日本語に訳すと、記憶の樹となります。
その名前の通り、木の枝のようにして関連する用語をつなげていくことで、用語を単体ではなく、別の用語を関連付けて覚えるのです。

樹の中心にあたる部分に、大きなテーマを書きます。

例えばここでは『戦国時代』をテーマとします。

次にそれに関連するワードを上に枠を作って書きます。
ここでは『織田信長』としたとします。

さらにそこから、枝分かれをさせて、

『桶狭間の戦い』『姉川の戦い』『本能寺の変』

などと広げます。

そこから今度は、

『今川義元』『浅井長政』『明智光秀』

という風にどんどんと枝を広げていくのです。

勿論、後に立ち返って書き足しても大丈夫です。

そして、このメモリーツリーの特徴として、ただ語句を書くだけではなく、絵を描いたり色を付けたりしても良いというのがあります。
こうすることで、楽しんでメモリーツリーを作ることが出来るのです。
これを友人同士で見せあって互いに覚え合っていくこともできます。

おわりに

日々受験勉強に疲れている学生の息抜きとしても使えるこの暗記法はおすすめです。
勿論、社会人になられている方の再勉強としても使えます。

一度作れば、見直すことで、一生ものの知識としてもできると思うので是非ともおすすめです。







おすすめの本

-ノートの作り方, 勉強法, 暗記法
-, , , , , , , , ,

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.