英語学習法

【受験生必見!】センター試験英語等に合格する勉強方法とは

2019年5月29日

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

センター試験に合格するためのアドバイス

センター試験に合格するために私ができる範囲でアドバイスいたします。

まずポイントはできるだけ受験本番約4ヶ月前までに基礎や応用問題集等を完成させることができるかがまず第一です。

基礎をとにかく完成させ、応用もできる限り対応させます。

それから四ヶ月前になってきたらセンター試験の過去問や志望校の過去問だけを集中的に解きまくってください。

どんなに時間が無くても最低センター試験の過去問と志望校の過去問10回分ずつは解いておきたい所です。
時間があればどちらか苦手な方をもう10回等。

英語のおすすめの参考書を4冊紹介

英語で言ってしまえば英単語と英熟語と英文法。
この3つが基礎になります。
おすすめの参考書を4冊紹介します。

合格英単語600

「合格英熟語300」

「英文法レベル別問題集」

のレベル1とレベル2。
この辺りが基礎の中の基礎となってきます。

少なくともこれらの参考書は約9割ほど理解することができなければ前に進むことができません。
必ず9割は理解できるまで何度も参考書を読んで下さい。

そして次はもう1ランク上のレベルに移ります。
英文法レベル別問題集はレベル4までがセンター試験のレベルになりますので、レベル3と4を攻略しましょう。

レベル3と4もできれば8割くらいはできておきたい所です。
また、「英語長文ハイパートレーニング」という参考書もおすすめの参考書です。

「英語長文ハイパートレーニング」

英語長文ハイパートレーニングもレベル別になっております。
1は高校入試レベルで2はセンター試験のレベルになります。

英語長文ハイパートレーニングにはCDが付いておりますのでリスニング対策にも必ず聞いておきましょう。

センター試験の英語で長文問題はすごく大切なことですので英語長文は特に何度も読み通して下さい。

また、これだけしっかりやってもセンター試験の英語長文が難しいと言った方もいらっしゃるでしょうが不思議なことではありません。

ここまでしっかりやり通せば後はセンター試験過去問が勝負です。
ここで自分の本気を出せるか出せないかが大切になってきます。

センター試験をとにかく可能な限り何回分も解きまくり、長文で分からなかった単語はメモもしておき、センター試験や志望校の過去問をやりまくって下さい。

他の科目は?

そのような流れで他の科目も基礎と応用と過去問の3つのポイントの均衡を保つことを意識して下さい。

現代文なら漢字や語彙力、解法が基礎となり、現代文問題集が応用といったような流れで勉強できます。

まとめ

センター試験合格は誰もができることではありませんが、夢を叶える第一歩となる場ですのでここで引くわけにはいかないわけです。

頑張って挑戦しましょう。







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-英語学習法
-

© 2018 リカレンティスト