ノートの作り方

“現役東大生の87.5%が中学・高校時代に使用経験あり” ~今年10月で10周年!キャンパスノート(ドット入り罫線)~

2018年10月24日

リカレントニュースまとめ

リカレントニュースまとめ

リカレント教育や勉強に関するニュースや調査結果をお届けします。

ノートメーカーのコクヨ(株)、「東大合格生のノートはかならず美しい」の著者太田あや氏、(株)文藝春秋が、「東大合格生のように美しく書けるノート」の開発を目指して共同研究を行った結果生まれた「ドット入り罫線ノート」が今年10月で誕生10周年を迎えました。
そこで、コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、今年7月に現役東大生112名を対象に
中学・高校時代にドット入り罫線ノート及びルーズリーフの使用経験に関する調査を実施しました。

【調査概要】
○調査方法:街頭アンケート調査
○調査時期:2018年7月
○調査対象:東京大学在学中の学生
○有効回答数:112名(男性58名、女性54名)

■現役東大生の87.5%がドット入り罫線を使用していた!
中学・高校時代にコクヨのドット入り罫線ノート及びルーズリーフを使っていたかを聞いたところ、実に87.5%が使用経験があることが分かりました。

Q.中学・高校時代に、コクヨのドット入り罫線ノート及びルーズリーフを使っていたか?

また、「使おうと思ったきっかけ」については、一番多い回答が「使いやすそう/書きやすそう(67.3%)」、次いで「ノートをきれいに書きたかったから(46.9%)」となり、「価格が安かったから」という回答は4.1%にとどまりました。
この結果から、しっかりと罫線を見て選んでいる学生が多いことが分かりました。

■ドット入り罫線はノートがきれいに書けることで評価されていた!
ドット入り罫線の使用経験がある学生に、「勉強する上でドット入り罫線が役に立ったかどうか」を聞いたところ、
「役に立った」という回答が80%を超えました。※大変役に立った(25.5%)、まあまあ役に立った(56.1%)
さらに、役に立った理由については、「図や表がきれいに書けたから(54.1%)」、「ノートがきれいに書けたから(46.9%)」と続き、ドット入り罫線がノートをきれいに書くことに貢献できていることが分かりました。

Q.ドット入り罫線が勉強をする上で役に立った理由は?

■キャンパスノート(ドット入り罫線)

その誕生は、コクヨと当時ベストセラーとなった「東大合格生のノートはかならず美しい」の著者・太田あや氏と(株)文藝春秋との共同研究から始まり、美しくノートを書くことをサポートするための付加価値型罫線ノートとして2008年10月に発売されました。それ以来10年、ノート市場に新たなカテゴリーを創出し、シリーズ累計4億冊を突破して、コクヨを代表するシリーズとなりました。

【ラインアップ】

24アイテム136品番を展開しています。(2018年8月現在)

【特長】
等間隔に並んだドットが「美しく書く」ことをサポートするので、文頭をそろえやすい、図形や表が書きやすい、資料を真っ直ぐに貼ることができる、縦書きでも文字がそろえやすいなどの特長があります。

詳細はコチラ→ https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotkei/

【記念商品】
誕生10周年を記念して、ドット入り罫線ノートが10冊保存できるスペシャルな缶<保缶>を数量限定発売します。

商品名 : キャンパスノート(ドット入り罫線)10周年記念限定商品
「保缶」
ドット入り罫線ノート(中横罫、セミB5サイズ、30枚タイプ)の初代復刻版および現行版各1冊と、ドット入り罫線ノートに関する様々な情報を掲載した冊子をセット。

発売日 : 2018年10月24日(水)
価格  : 3,000円(希望小売価格、税別)

詳細はコチラ→ https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/hocan/







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング卒業率
一切不要75.9%
学費資料請求費用
履修する単位数で変動無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-ノートの作り方

© 2018 リカレンティスト