学部選び

理工学部に入って得られたことと、気が付いたこと

2019年1月28日

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

理工学部を選んだのは、とにかく理系の教科が得意だったのが理由です。特に何かになりたいとかそういう具体的なことはなく、数学や物理が得意だったので、理工学部かなという感じで理工学部を選びました。

学部選びのポイントというのは、それくらいでした。
理工学部に入ったおかげで役に立ったことは、とにかくロジカルシンキングができるようになりました。論理的な思考が授業や宿題などで鍛え上げられたと思います。ロジカルシンキングそのものの授業もあり、とても面白かったのを覚えています。

理工学部あるあるは、女子がとにかく少ないということです。男子校なのではないかと思うくらいです。自分の学科には、120人の学生がいたのですが、女子は2人だけでした。かなりの少ない人数だったのを覚えています。

理工学部で学ぶ意義とは、将来エンジニアとか研究者になりたいという人には、学ぶことが良い学部なのではないかと思います。専門知識を大学の頃から学ぶことができ、かなり貴重な体験なのではないかと思います。

学部選びのアドバイスとしては、自分のように得意な教科では選ばない方がいいかなと思います。それよりは、将来、なりたいものから考えて学部を選んだ方が良いと思います。







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-学部選び

© 2018 リカレンティスト