リカレント教育・生涯学習

生涯学習大学の社会人学生として、もう1度自分が学びたい真の学びをしたい!【リカレント教育】

2019年4月14日

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

1 入学のきっかけ

 長年勤めていた仕事を退職し自由な時間が持てたので、これからは本当に自分のための自由な時間を有意義に使いたいと思いました。そんな時、出身大学から1冊の冊子が届きました。
その中には、私の好きな古典、その中でも特に好きな「源氏物語」の講読や他ではめったに見られない古典籍の講座が開かれていました。早速、手続きをすることにしました。

2 有意義なシステム

 頂いた冊子の最後に、「本講座は県生涯学習大学との連携講座として登録されています。」とありました。さらに、「社会人学生の方は、受講料が学生料金になります。」とありました。とてもありがたいです。

そして、県生涯学習大学事務局に連絡を取ると、「のびキャンシート」というものを貰いました。そこには100個のマスがあり、1時間の受講につき、講座開設機関からシールを1枚配布されるので貼付し、シール10枚で1単位と認定され、県生涯学習センターで「証書授与式」が執り行われ、講座認定書をいただけるということです。素晴らしい取り組みがなされています。

社会人学生にとっては、自ら学ぶことも大切ですが、公に認められるということもとても励みになると思います。

3 様々な出会い

 きっかけは、出身大学からの案内でしたが、「県生涯学習大学の受講案内」を見ると、他の大学の講座も多数載っていました。

その中でも、「中世の未亡人」というテーマに引き付けられ参加してみると、自分が住んでいる地域にある、室町幕府の将軍の正妻のお墓がなぜそこにあるのかという謎が解けました。上流階級の女性のサロンのようなものがあったらしく、仲の良い人がいてそのつてであるそうです。ものすごく納得しました。

ほかには、県古代文化センターや自然保護センター美術館などの見学、県立記録資料館での古文書解読講座、県立図書館や博物館での記念講演会、地元新聞社のカルチャープラザなど多種多様の興味深い講座があります。自分が本当に学びたいことや今まで気づかなかったことへの新たな知識欲も出てきます。

4 今後について

 こうして連続した講座に何度も足を運ぶようになると、自然に顔なじみができてきて、いろいろ興味深い話などをしていくうちに新たな人間関係ができてきます。そうして仲間になっていき、同じ目標をもって励ましあえる友ができていくのが、この社会人学生の醍醐味だと思います。

現在、古典籍の教授から、「この講座のメンバーでこれからも一緒に学んでいきませんか?」とお誘いを受けています。いろいろなところから出てきている古文書を解読していくそうです。とてもたのしみになってきました。 







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-リカレント教育・生涯学習
-, ,

© 2018 リカレンティスト