学部選び 就職活動(就活) 経営学

経営学部を選ぶ理由実生活に役に立つ経営学

投稿日:2019年1月3日




経営学部を選んだ理由

学部選びというのは、今後の就職や自分の価値観に影響を与えるので非常に重要なことになります。

私が経営学部を選んだ理由は、文系の学部で一番役に立ちそうだったからです。
実際に経学で学んだ会計、戦略やマーケティングについての考え方というのは私の人生にとって役に立っていると感じています。

人生を経営するための経営学

会社を経営しないとしても、自分という個人は経済社会で生きている限り、経営する必要があります。
自分のお金をどう管理するのかということを考えないといけませんし、自分の人生で自分の身の振り方を、目的、目標にそって戦略的に考える必要もありません。

誰しも自分の人生を経営していく必要があるので、経営学というのは全ての人に役に立つ学問といえるのかもしれません。

ビジネスシーンでも役立つ

会社員になるにしても、経営学の講義で学ぶような専門用語や考え方はビジネスシーンで普通に出てくるので、会社員にとってもある程度は経営学の知識は必要になるかもしれません。

財務諸表が読めるようになる

会計の知識は、株式投資などには必須の知識になりますので、投資に興味があるというのならぜひとも経営学部をおすすめします。
財務諸表が読めるというのはそれだけでもかなり有利です。

財務諸表も読めないのに株式投資をしている人も多いので有利になれます。







- 学部選び, 就職活動(就活), 経営学
-

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.