暗記法

膨大な量の世界史を最強記憶術で制覇する方法二つ

2019年5月31日

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

記憶術1:単語から内容を言えるようにする

世界史を勉強するのに有効な記憶術は二つあります。

まずひとつは単語から内容を言えるように記憶するということです。
出版されている参考書などを見てみると、そのほとんどが文章を見て単語がわかるようにするという一問一答方式が取られていることが多いです。

しかし、これでは歴史の中身を理解したとは言えません。

フランス革命を例に見てみましょう。

一問一答形式では「1789年に起こったフランス革命の発端となった出来事は何か?」という問題から「バスティーユ牢獄襲撃事件」という答えを導きますが、根本的に歴史を理解するためにはバスティーユ牢獄襲撃事件がなぜ起きたのか、そこからどのような変遷を辿っていったのかという内容を言えるようにするということのほうがはるかに重要なのです。

また、こう覚えていったほうがより高度な問題にも対処しやすくなります。

記憶術2:横の流れは地図で理解する

もうひとつ、世界史を記憶する方法として有効なのが同時代のつながりを地図を活用しながら覚えるという方法です。

世界史の問題を解いていると、今までヨーロッパの歴史のことについて書かれてあったのに、急にインドで起こった出来事を聞かれるといったことがよくあります。こういったケースの問題は単に語呂合わせなどで暗記するだけでは対処できません。

そこで役立つのが地図です。

何も書かれていない白地図の上に出来事を書いていくことで、同時代の別の場所では何が起こっていたのかが見えやすくなります。







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-暗記法
-

© 2018 リカレンティスト