資格試験

諒設計アーキテクトラーニングスクールの「味噌エキスパートW資格取得講座」通信講座を新規開講しました。

2019年3月4日




自宅で資格取得ができる!資格取得でスキルアップできる!

株式会社新生技術開発研究所は、 諒設計アーキテクトラーニングスクールの「味噌エキスパートW資格取得講座」通信講座を新規開講したことをお知らせいたします。

講座内容

味噌エキスパートW資格取得講座、 味噌エキスパートW資格取得スペシャル講座では味噌の基本的な知識から味噌の種類、 大豆について、 味噌を使った料理や味噌の健康効果や美容効果など、 味噌について一通り学べる講座となっています。 初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているのでどなたでも安心して受講できる内容となっています。
当スクールは、 日本安全食料料理協会( https://www.asc-jp.com/ )と日本インストラクター技術協会( https://www.jpinstructor.org/ )認定講座です。

資格取得について

本講座は日本安全食料料理協会(JSFCA)主催主催の「味噌エキスパート」、 日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「味噌栄養アドバイザー」の2資格に対応しています。

味噌エキスパート

味噌エキスパートとして、 味噌についての基本的な知識を有していることが認定される資格です。 味噌について料理においての役割や選び方、 様々な味噌の色や味、 味噌の作り方などの違いを理解していることも証明されます。 味噌の代表的な原料である大豆についても、 健康効果、 美容効果などの基本的な知識を理解していることも証明されます。 また、 北海道味噌、 仙台味噌、 信州味噌、 越後味噌、 江戸甘味噌、 東海豆味噌、 関西白味噌、 九州麦味噌など、 さまざまな種類の味噌について、 味や特徴、 歴史、 使われている料理などを理解していることの証明にもなります。 資格取得後は、 味噌エキスパートとして味噌を取り扱う店や飲食店などで活躍することができます。

味噌栄養アドバイザー

味噌栄養アドバイザーとして、 味噌や味噌料理に関する基本的な知識を持っていることが証明されます。 味噌の種類や保存方法、 美容や健康との関係、 味噌の塩分について、 また、 大豆イソフラボンや大豆レシチン、 ポリフェノール、 乳酸菌など、 味噌に含まれている栄養素などについても理解していることが証明されます。 基本の味噌やアレンジ味噌の作り方などに関する知識を有しているほか、 味噌を使った肉料理、 魚料理、 野菜の料理、 鍋料理、 ドレッシング、 デザートなど、 様々な料理の作り方についての知識を有していることも証明されます。 資格取得後は、 味噌栄養アドバイザーとして自宅やカルチャースクールで講師活動をすることができます。

詳細・お申し込みはこちら

https://www.designlearn.co.jp/miso/







- 資格試験
-

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2020 All Rights Reserved.