リカレント教育 勉強コラム 勉強とは 楽しく生きる

遅くない!オトナになったからこそわかる「学ぶ」ことの楽しさ

投稿日:2018年11月29日




勉強していますか?

みなさん、勉強していますか?

勉強が苦手、今更好きにはなかなかなれない学生の方、

「あの時もっと勉強しておけば良かったな」

と後悔している社会人のみなさん。

勉強に遅いなんてありません!

【学生時代の勉強は未来への鍵】

学生時代はいくら「勉強は将来のために大切だ」と言われても、「他に大切なことがある!」と反抗することもあると思います。

私はこのタイプでした。

実際、勉強以外にも大切なことはたくさんあります。
でも、勉強すること、さらに言うと学生時代に勉強することは同じくらい大切なことなのです。
自分には関係ないと断定してあらゆる学びを疎かにすることは、自分の将来の可能性を狭めるとても損な事です。

【学ぶことに年齢は関係ない】

しかし、勉強は学生の特権かというとそれは違います。

学ぶことに遅いなんてことはありません。
大人になり、学ぶ大切さを痛感したからこそ、苦手意識に囚われず学生時代より知識が素直に入ってくるなんて場面もたくさんあります。

それに、大人になって学ぶことを自主的に始める場合、継続性が格段に上がります。

何事も続けることが大事なのです。

【学ぶことは豊かになること】

知的好奇心を持ち続けるとこは人生を豊かにします。

知らないことを誤魔化すなんてせず、素直に知らないと認め学ぶことは人間としての幅が広がります。
なにより、学ぶこと、知ることが増えれば増えるほど勉強が楽しくなります。

そして知識をただ詰め込むだけではなく、学びを生かすことでより人生を充実させられるでしょう。

「生涯学習」なんて言葉もあります。いくつになっても人生を豊かにする努力を続けましょう!







- リカレント教育, 勉強コラム, 勉強とは, 楽しく生きる
-,

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2018 All Rights Reserved.