サイバー大学

リカレント教育・生涯学習

食物アレルギーを実践的に学びながら「栄養士」免許を取得。現在、食に関わるお仕事で活躍中の方も、保育や学校給食の現場で求められる食物アレルギーについて愛知文教女子短期大学でしっかり学びませんか? - Dream News




愛知文教女子短期大学(愛知県稲沢市)では、社会人を対象とした入試を行っています。食物アレルギーを実践的に学び、「栄養士」の資格が取得できる生活文化学科食物栄養専攻での募集を開始しています。

ますます社会的ニーズが高まる栄養士
生活習慣病の増加や健康志向、そして高齢社会にともない、「食」は、健康維持や長寿と切っても切れない関係になっています。国家資格である「栄養士免許」は、厚生労働省が認可した「栄養士養成施設」に2年以上在籍し、所定の単位を取得することで卒業と同時に都道府県知事より与えられます。栄養学に基づいて、栄養バランスの取れたメニュー(献立)の作成や調理方法の改善等、栄養面から健康な食生活のアドバイスを行います。

給食現場での対応が求められる食物アレルギー
食物アレルギーをもつ人は年々増加しています。特に、乳幼児では患者数が増えており、保育所や小学校の給食現場では食物アレルギーに対応した給食作りが急務です。

本学の食物アレルギー教育
「みんないっしょのクリスマス」は、特定原材料(アレルゲン7品目)を含まない料理を食物栄養専攻2年生の学生が提供するクリスマスパーティーです。食物アレルギーがある人も、ない人も同じ料理を楽しむこの取り組みは、栄養士としての2年間の学びの集大成に位置付けられています。本学独自のカリキュラムである「食物アレルギー演習」では、基礎知識や治療法などの理論から、対応食の調理と、他職種との連携を含めた実践を学ぶことができます。

社会人に向けたリカレント教育
愛知文教女子短期大学では、これまで多くの社会人経験者を入学生として受け入れています。2年間で栄養士の資格を取得し、保育園や病院、学校給食の現場でその知識を活かして生き生きと活躍しています。

社会人対象入試日程

入試方法:「社会人一般入試」「社会人特別奨学生」

試験日: (1)1月19日(土)
(2)2月16日(土)
(3)3月9日(土)

出願期間:(1)1月4日(金)~11日(金)
(2)1月28日(月)~2月7日(木)
(3)2月12日(火)~3月1日(金)

選考方法:書類・面接・小論文

※社会人特別奨学生は年間の学費が、36万円となります。(2年課程)
※特別奨学生に不合格となった場合は、社会人一般に切り替わります。

詳しくは…ホームページへ→http://www.ai-bunkyo.ac.jp/admission

【愛知文教女子短期大学について】
開設学科は生活文化学科(食物栄養専攻、生活文化専攻(情報医療コース・情報ビジネスコース)、幼児教育学科第1部・第3部です。
より良い社会には女性こそが大切だという創立者の信念のもと、社会に貢献し、新しい時代を生きる自立した女性に必要な、様々な資格取得のための実践的カリキュラムを用意、実社会で活躍できる女性の育成に力を注いでいます。

大学名 :愛知文教女子短期大学
所在地 :愛知県稲沢市稲葉2-9-17
設立 :1951年3月
学長 :古山 敬子
URL :http://www.ai-bunkyo.ac.jp/







おすすめの本

-リカレント教育・生涯学習
-,

© 2020 リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|通信制大学、大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア