本で教養を深めたい

2021年大河ドラマ「青天を衝け」主人公・渋沢栄一がスッキリわかる決定版!『渋沢栄一「論語と算盤」の思想入門』が発売!

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

挫折と変転を繰り返した生涯の奥にある行動原理はなんだったのか。「論語」の独自解釈から生み出された思想を読み解く新書が、12月10日に発売。

偉業の背景にある思想とは

日本の資本主義を創った人物・渋沢栄一。その生き方は、答えのない時代にこそ注目され続けてきました。挫折と変転を繰り返し、一見矛盾に満ちた渋沢栄一の生涯。その奥にある一貫した行動原理とは何か。その生涯と思想をわかりやすく読み解きながら、偉業の背景にある核心に迫ります。

「論語」の独自解釈による、道徳と経済を一致させた「論語と算盤」思想の意味が明らかに。中国古典の研究者であると同時に、渋沢栄一に精通し大ベストセラー『現代語訳 論語と算盤』を手がけた守屋淳氏による、渋沢栄一入門の決定版!「論語」と「算盤」という対極の意味から、答えのない時代に生きるヒントが見えてくる一冊です。

【本書の構成】
第一章   激動の前半生――渋沢栄一の生涯①
第二章   社会と経済をともに育む――渋沢栄一の生涯②
第三章   渋沢栄一の行動原理
第四章   なぜ「論語と算盤」は唱えられたのか
第五章   合本主義とは何か
第六章   なぜ『論語』なのか
第七章   対極をバランスする思想

■著者
守屋 淳(作家)
1965年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。中国古典の研究者として多くの著作を発表するとともに、渋沢栄一や明治の実業家にかんする著書・翻訳を数多く手がける。著書に『渋沢栄一の「論語講義」』、編訳に『現代語訳 論語と算盤』、ほか多数。

■商品情報

出版社:NHK出版
発売日:2020年12月10日
定価:935円(本体850円)
判型:新書判並製
ページ数:208ページ
ISBN:978-4-14-088641-0







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-本で教養を深めたい
-

© 2018 リカレンティスト