勉強法

スタディスキル・効率化 勉強法

2019/7/19

【社会人になってから気付いた】勉強の仕方を勉強する事の大切さとは

・中学生や高校生や大学生のときに勉強する意味とは 社会人になってから、なぜ学生のときに勉強していたのか筆者なりの答えを見つける事ができました。 それは「勉強の仕方を勉強する」と言う答えでした。 もちろん、志望校に入りたい、テストで良い点数をとり周りから評価されたい等、他にいくつも答えがあります。 それらは大事な事で否定するつもりはありません。 上記はあくまで筆者なりの答えの一つになります。 ・「勉強の仕方を勉強する」ことによる効率化とは 社会人には、昇進試験や資格取得試験、仕事で限られた期間内に専門知識を ...

勉強法

2019/8/10

毎日継続して続けることが実力アップにつながる!効率の良い勉強方法とは

・勉強できるタイプとは 私は塾講師、予備校講師、高校教師などを歴任し、子どもに実力の付けさせ方について、常に考えておりました。 その中で最も感じたことは、勉強がよくできる子は短い時間であっても集中して毎日コツコツするということです。 勉強が苦手な子ほど、毎日やらない、または勉強の仕方がわからないと言ってその環境から逃げ出そうとします。 ・時代が変わっても勉強方法は同じ 最近の子は教科書を眺めているだけで、読みも書きも喋りもせずに勉強していると言っている。 これはただ勉強しているつもりであって、眺めているよ ...

勉強法

2019/6/6

図解術と子供に教えるとしたら?シンプル記憶術

ここでは勉強に非常に役に立つ記憶術を2つ紹介します。 どちらも非常に簡単な方法ですので、ぜひお試しください。 1、図解記憶術 この方法は何らかの新しい概念などの関係性がでできたときに矢印や○、などの記号や図形を使ってシンプルにしてわかりやすくすると言う方法です。 最近の論文で頭のいい人ほどものごとを単純に捉えたり、複雑な概念もシンプルにして理解しているという研究結果も出でいます。 図解記憶術はその手段の一つで、自分でわかりやすければどんな記号や絵文字などを使っても構いません。 さて、これから具体的な方法を ...

勉強法

2019/4/10

自分のイメージで勉強を覚える方法~覚えにくいことを覚えるとき~

自分のイメージをつかいます 人によって考え方はさまざまですし勉強法もさまざまなので合う・合わないはあると思いますが、ここでは私が実際にしている方法をご紹介します。 私は覚えにくいことや物量のあるものは、自分でいろいろイメージして絵をかいたり文章をつくったりして覚えています。 絵も字も下手ですが、自分のイメージなのでほかの資料より覚えやすく連想しやすいし思い出しやすいと思います。 絵をかいて覚える この方法を使うのは語呂合わせなどで覚えるときです。 語呂合わせは暗記するときとっても便利ですが、自分でイメージ ...

勉強法

2019/3/17

効果のある小論文対策のためにすべきこととは

小論文は、独学では非常に対策が難しい分野です。 やみくもに書いてもそれが点数をもらえるかがわからないからです。 小論文で確実に点を取るためには、まず文章校正力をあげることです。 志望大学の文字数に応じて、どういった構成にするかを決めます。 小論文で点数のもらえる構成は、まず序論として総論である結論を書きます。 その理由を、自分の体験を交えたり知識を交えたりしながら、いくつかの段落に分けて書きます。 この理由の数ですが、3つ程度が一番相手に説得力のあるように響きますが、考え付かない場合や字数が少ない場合はも ...

おすすめの本

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.