美学

倫理学 哲学 美学

2019/6/4

善いことと美しいこと「倫理と美の関係について」

倫理学は哲学の一分野です。 哲学は、真・善・美を扱う学問だとは、よく言われることです。 その3つそれぞれが、論理学・倫理学・美学といったサブカテゴリに対応しています。 つまり、倫理学における善と、美学における美は、ちょうど比較するのに良い概念なのです。 「善いこと」と「美しいこと」は、ときとして同一視されます。 プラトンの記述によれば、古代ギリシャの哲学者ソクラテスは、「善美なるもの」という表現を用いています。 ある種の世界観のもとでは、真なること、善いこと、美しいことは等価になるのです。 一方で、「美し ...

美学

2019/6/4

美学とは何だろう:美と感性についての哲学とは

美学とは 美学とは何でしょうか。 日本語で「美学」というと、「だれだれの美学」といった具合で、人生論のごとく受け取られます。 しかし、学問的にいえば美学というのは哲学の一分野で、芸術・美・感性・趣味などを扱うものです。 芸術家が作品を考え、作品を創り出し、あるいは音楽などであれば作品を演奏する場合に、いかにしてそれらのことをするのか、といったことを研究します。 また、もう少し哲学的に、頭の良さそうな問題系でいうならば、認識論的視点から、趣味判断や感情の問題を扱います。 絵を見たり、音楽を聴いたり、詩を読ん ...

哲学 美学

2019/5/26

現代の美学とは:ポストモダンの時代の美の哲学

美の哲学である美学の変遷 現代は様々な価値観が交錯する時代です。 そうした時代にあって、美の哲学であるところの美学は、いかなる変遷を遂げたのでしょうか。 20世紀初頭の芸術家・詩人・作曲家は、既存の美という概念にチャレンジし、芸術と美学の扱う範囲を広げました。 たとえば、ある哲学者は 、現実そのものが美的であり、「世界・芸術・自己はお互いを説明している」「それぞれが対話の美意識である」という哲学を打ち立てました。 この理論によれば、世界が変われば美が変わり、美が変われば世界が変わるのです。 これは大変なこ ...

心理学 美学

2019/5/9

実験的美学とは何か?美学と科学の交わり

美学は人文科学の一分野です。 とすると、美学と科学とは、水と油のように相反するものだと思われがちです。 しかし、美学と科学には思わぬ交わりがあるのです。 そうした交わりの一つが、実験的美学と呼ばれる試みです。 実験的美学は、19世紀にグスタフ・テオドール・フェヒナーによって始められました。 どのようなものかといえば、美の様々な分析を、なんと自然科学よろしく実験によって行うというものなのです。 こうしたタイプの美学が対象とするのは、たとえば、絵画や音楽といった古典的な芸術作品のほかに、ウェブサイトやIT製品 ...

哲学 美学

2019/2/6

【感性の学としての美学】美学という名前の由来をご存知ですか?

美学の語源 美学という名前は一見するとわかりにくいですが、語源を探ってみましょう。 美学は英語ではaestheticといいます。 これは、ギリシャ語の「アイステティコス」、つまり「美的・感覚的・感覚的知覚に関係する」という単語に由来するものです。 この美学という言葉がどこから使われたかは諸説ありますが、一説にはジャーナリストのジョセフ・アディションが雑誌「ザ・スペクテイター」の初期の号に書いた一連の記事に端を発するとのことです。 哲学的な起源 より哲学的な起源としては、最近日本でも注目を集めている哲学者、 ...

おすすめの本

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.