読書術

勉強コラム 哲学 読書術

2019/6/13

急ぐ道こそ回れ!これから哲学を学ぶ人のための3つのヒントとは

・哲学の基本は「問い」を立てること! 古代ギリシアの哲学者ソクラテスは、道行くアテネの人々を捕まえては次のような問いかけをおこないました。 「知るとは何か」 「正義とは何か」 「愛とは何か」 いつの時代も、哲学の中心にあったのはこのような問いかけでした。 知や正義、愛――それは今日、当たり前のように使われている言葉です。 けれども、私たちは「愛」についてソクラテス以上に何を知っているでしょうか?  多忙な現代人は、「正義」の意味について、わざわざ立ち止まって考えてみようとはしません。 いま、哲学を学ぶとい ...

勉強コラム 勉強法 読書術 集中力

2019/5/20

【本を理解するための3つのコツ】内容をきちんと理解するための読書術とは

本の内容を理解する読書術 一般的に勉強する際、誰しも教科書や参考書といった本を読みます。 本の内容を理解することで知識などを得るのは極めて当たり前です。 ですが、本の内容を完璧に理解したり、覚えていると断言できる人は実はそこまで多くないでしょう。 内容をある程度理解したら、本棚などにしまい込み、 「あれ、あの本ってどんな内容だっけ」 というようにうろ覚えになっていませんか。 このような読み方、勉強方法は自然なことです。 しかし、きちんと本の内容を理解するといった観点からは適切ではないといえます。 以下より ...

おすすめの本

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.