論理的思考のすすめ

論理的思考のすすめ 頭が良くなる習慣

2019/4/25

論理的に考える方法 問題の構成要素を考える癖をつける

論理的に物事を考える方法は、全体像を構成要素によって分類する癖をつけるということです。 例えば朝ご飯に何を食べるかを論理的に考えるとします。その時に朝ご飯を構成する要素にとりあえずわけてみるのです。 すると価格、速さ、おいしさ、健康、満足度、どこで食べるのかという場所といったものにわけられます。 そして自分が優先するべきものが何かを考えるのです。 例えば今は急いでいてとりあえずおなかを簡単に満たしたいとします。 すると、 速さ、満足度といったものが優先されます。 それ以外の構成要素は考える必要がありません ...

就職活動(就活) 論理的思考のすすめ 頭が良くなる習慣

2019/1/22

【様々な場面で使えるおすすめの方法】会社の上司に対して論理的に話せるようになるためには

結論から話すという方法 結論から話すという方法は会社の上司のみならず、様々な場面で活用できる方法です。 結論から話して、根拠を詳しく述べ、内容をまとめたものを話すといったように話せれば、自然と論理的に話せるようになります。 このように話すためには、話す時にしっかりと結論から先に述べる事が重要となります。 本題に入る前に、長ったらしい前置きや無駄な言葉は言わないことが大切です。 相手とお話しをする時には、結論的なことから話しを進めた方が、相手には話の内容を理解してもらいやすいです。 論理的に話せるようになれ ...

論理的思考のすすめ 集中力 頭が良くなる習慣

2019/1/8

普段話している口話を論理的に伝えやすくする方法とは

ナンバリングという方法とは 普段話している口話がわかりづらいといわれやすい人にとって、その癖を直して論理的に話が組み立てやすくなる方法があります。 それがナンバリングという方法です。 ナンバリングというのは簡単に言えば順序立てです。 物語にも起承転結や序破急があるように物事を伝えるには 「なにが→どうして→どうなったから→結果どうした」 という流れが伝われば理解されやすくなります。 例えば、「話のオチ」というものがありますが、このオチというのが起承転結でいうところの結に当たります。 オチを付けるということ ...

論理的思考のすすめ 頭が良くなる習慣

2018/12/13

論理的な考え方を身に着けるには計画を立てる癖をつけよう!

計画はロジックの集大成 身近なところで人が論理的になれるタイミングとして「何かを計画している時」があります。 計画というのはまさしくロジックの集大成といっても過言ではありません。 論理というのは何がしたくて、そのためには何が必要で、何をしなければならないかというのを構築する作業です。 つまり論理に基づいて自分の目的を具現化する作業ですので、日々の中でこれほど人が論理的に考えることはないでしょう。 要は何事にも計画を立てる癖をつけるというのが論理的思考を手に入れる近道なのです。 もちろん思い立ったが吉日とい ...

勉強コラム 論理的思考のすすめ 頭が良くなる習慣

2018/12/5

「解釈力」を身に着けよう!ロジカルシンキングのコツ!

ロジカルシンキングを手に入れるには ロジカル、論理的な思考を手に入れれば、安易なデマ情報や自身の感情に惑わされず、冷静かつ客観的に物事を判断できるようになり、人生のクオリティが向上します。 では、そのロジカルシンキングを手に入れるにはどうすればいいでしょうか? 解釈力を鍛える 答えはずばり「解釈力を鍛える」です! 例えばあなたが、ある本に興味を持ち読むことにしたとします。 このとき、文章を追ってただ脳に「インプット」するだけでは実はその本の効用を最大限に活かせていないのです。 大切なことは 「そこに書いて ...

おすすめの本

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.