新型ウイルス

新型コロナウイルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談のイメージ

新型コロナウイルス感染症

2020/8/6

費用も◎自宅でできる新型コロナウイルス抗体検査キットと健康相談

新型コロナウイルス感染症の拡大 東京都では5日までに新たに263人が新型コロナウイルスに感染したことを確認しました。 新型コロナウイルス感染症の東京都の感染者数は9日連続で200人以上となっています。 新型コロナウイルス抗体検査 新型コロナウィルスの感染拡大の中で抗体検査が注目されています。 新型コロナウィルスの抗体検査に関心があるものの、 「でも、抗体検査は高いんでしょう?」 「抗体検査を受けてみたいけどどこに行けばいいかわからない」 「感染リスクを考え、極力外出したくないけど抗体検査は受けたい」 抗体 ...

新型コロナウイルス感染症

2020/8/1

【旅行はいつ再開する…?】旅行再開に向けて旅行業者は◯◯の準備をしている!海外旅行で一番早く行けるのは…?

ハワイと日本とのトラベルバブルの実現可能性は高い? 株式会社アメリカンホリデーズは、 空港勤務・旅行代理店従事者を対象に、 旅行業再開に関する調査を実施しました。 新型コロナウイルスの影響により旅行業は大きな打撃を受けました。 しかし、 緊急事態宣言が解除され、 旅行業再開のニュースなど明るい話題も出てきています。 新型コロナウイルスによる旅行業の需要回復のために、 様々な取り組みが予定されているでしょう。 そのような取り組みを通じて旅行が再開された際には、 お得に旅行に行くことができると予想されています ...

新型コロナウイルス感染症

2020/8/7

従業員の新型コロナウイルス感染、上場500社超に急拡大

居酒屋やスーパーなどB to C業種でも新規の感染者相次ぐ 新型コロナウイルスに感染した従業員が判明した上場企業(グループ会社や関連会社を含む)は、 7月28日までに530社が判明した。 発生の少なかった5~6月に比べ、 7月は一転して増加傾向で推移した。 業種別にみると「製造」が最も多く186社。 「サービス」や「小売」などB to C業種も多い 在宅勤務の導入やマスクの着用など感染防止策を各社とも講じていたが、 従業員の感染を完全に防ぐことは難しい。 従業員の感染防止と企業活動の両立をどう実現するか、 ...

新型コロナウイルス感染症 本で教養を深めたい

2020/9/14

コロナ禍で「今こそ読むべき」という声が上がる『ファクトフルネス』2020年上半期ビジネス書1位。日本国内85万部突破、世界で発行部数トップに

日経BP(本社:東京都港区、社長:吉田直人)の書籍『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』(ハンス・ロスリングほか著)が、2020年上半期のビジネス書ランキングで1位となりました(日販・トーハン・オリコン調べ)。 ■翻訳書がビジネス書1位になるのは6年ぶり 本書は2019年1月の発売から1年を経ても売れ続け、2020年5月末時点での発行部数は累計で85万部(紙書籍74万部、電子書籍は11万部)を超えました。本書は、スウェーデン人の医師で公衆衛生学者のハンス・ロスリング氏と息子夫婦が執筆した書籍の翻訳 ...

新型コロナウイルス感染症 本で教養を深めたい

2020/9/14

橘玲が監訳!メンタリストDaiGoも推薦!「成功者は成績優秀?」「思考は現実になる?」世の中のあらゆる成功ルールをエビデンスで検証した『残酷すぎる成功法則』とは?コロナ時代を生き抜く方法も収録! 12万部突破のベストセラーが待望の文庫化

株式会社飛鳥新社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大山邦興)は、『残酷すぎる成功法則 文庫版』を2020年6月24日(水)に発売し、早くも好評を博しております。本書の単行本は2017年10月に発売され、TBS系「林先生が驚く 初耳学」や読売新聞、週刊文春、週刊新潮、プレジデントオンラインなどさまざまなメディアで紹介、12万部突破のベストセラーとなりました。成功者は成績優秀なのか、健康なのか、社交的なのか。いい人は損をするのか、やり抜く力は本当に必要なのか。そういった世の中のあらゆる成功ルールを徹底的 ...

おすすめの本

© 2018 リカレンティスト