おすすめの本

おすすめの本

2019/7/21

高校生に朗報!新「共通テスト」の準備は「1冊でわかる」シリーズで完璧。人気講師が傾向と対策をバッチリ練りました!

『大学入学共通テスト 英語が1冊でしっかりわかる本』(関 正生/著)、『大学入学共通テスト 国語[現代文]が1冊でしっかりわかる本』(兵頭宗俊/著) 株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、 『大学入学共通テスト 英語が1冊でしっかりわかる本』(関 正生/著)、 『大学入学共通テスト 国語[現代文]が1冊でしっかりわかる本』(兵頭宗俊/著) https://kanki-pub.co.jp/pub/tags/199/ を2019年7月16日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く ...

おすすめの本

2019/7/19

電話、メール、会議、プレゼンetc. 必須表現の使い回し練習で英語の業務がしのげる『ビジネス英語活用ドリル2000+』、 6月28日発売

仕事に使える表現を体に染み込ませる 株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、 以下アルク)より、 新刊『ビジネス英語活用ドリル2000+』のご案内を申し上げます。 本書は、 ビジネス英語大国、 韓国で40万部(旧版含む)売上げ、 韓国主要書店のビジネス英語書籍売上ランキングのトップの座を、 姉妹編の『ビジネス英語表現大辞典6000+』と争う本です。 「電話」「メール」から「プレゼンテーション」まで、 ビジネスシーン別に必須の220パターンをそれぞれ10例文の言い換え練習で、 英語の業務 ...

おすすめの本

2019/7/21

200万人が実践した「つぶやき練習法」で、中国語の会話力が高められる『起きてから寝るまで中国語表現1000』、6月26日発売

1日の「体の動き」「心のつぶやき」を中国語で言ってみよう 株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、 以下アルク)より、 新刊『起きてから寝るまで中国語表現1000』のご案内を申し上げます。     今日したこと、 言ったことを外国語で口にしてみることで、 一人でもスピーキング練習ができると人気の「起きてから寝るまで」シリーズ。 1989年に登場して以来、 200万人が実践しています。 本書は2012年に刊行された『起きてから寝るまで中国語表現700』を加筆修正して改 ...

おすすめの本 倫理学

2019/7/5

倫理の勉強って本当に必要なの?と思ったときに読む本とは

倫理学は、少し抽象的な学問ですから、学んでいるうちに「こんなことになんの意味があるの?」と思うこともあるでしょう。 そんなときにおすすめなのが、哲学者である永井均さんの書いた『倫理とは何か:猫のアインジヒトの挑戦』です。 ちくま学芸文庫から出ているコンパクトな本で、中身も小説風に書かれており、とても読みやすい本です。 さて、なぜこの本が特におすすめなのか。 普通、倫理の本というのは、倫理的に、つまりお利口さん的に書かれています。 しかし、この本は逆で、いうなれば「悪い子」的な本です。 この本は徹底的に、「 ...

おすすめの本

2019/5/28

【おすすめの本】慶應義塾大学(日吉)生協の人気書籍ランキングBEST10(2019年4月)

慶應義塾大学(日吉)生協の人気書籍ランキングBEST10(2019年4月) 2019年4月は。「大学4年間で絶対やっておくべきこと」、「大学で何を学ぶか」、「これからを生き抜くために大学時代にすべきことなど」がランクイン。 新入生だけではなく、学び直しの社会人学生、大人の学生にもおすすめです。 1位 大学4年間で絶対やっておくべきこと 森川友義/KADOKAWA/700円 改訂版 大学4年間で絶対やっておくべきこと なんとなく卒業しないための50のルール posted with ヨメレバ 森川 友義 KA ...

おすすめの本 倫理学 哲学

2019/5/27

「倫理」を勉強するなら、まずはカントを読もう

カントの『実践理性批判』 大学などで「倫理」を学ぶ場合、哲学の中の倫理学という分野を勉強することになります。 倫理を学ぶには、教科書などにあたるだけでなく、自ら古典を読んでみることが欠かせません。 18世紀のドイツの哲学者、イマニュエル・カントが書いた『実践理性批判』は、その中でも最も必須な古典の一つです。 カントの「三批判書」 カントには、『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』のいわゆる「三批判書」と呼ばれる主著があります。 その中で2冊目の『実践理性批判』は倫理の問題を扱った重要な著作です。 ...

おすすめの本

2019/6/6

明治大学教授・齋藤 孝氏 最新刊!! 読むと前向きな気持ちになる、10代のための啓蒙書が登場!一生使えるものの考え方が身につく一冊。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、 2019年6月5日(水)に、 『本当の「頭のよさ」ってなんだろう?-勉強と人生に役立つ、 一生使えるものの考え方』を刊行いたします。 よく、 「あの人は 頭がいい 」とか「自分は 頭がよくない から」と言う事ってありますよね? その 根拠 はなんでしょうか?学校の授業さえきちんと受けていれば、 「頭のよさ」は手に入るのでしょうか? いえ、 それだけでは、 いじめや不登校など、 人生 におとずれる多様な 困難 に打ち勝つ 「タフな頭」 を鍛えることはできません。 & ...

おすすめの本 英語学習法

2019/5/11

英語の語彙力は長文読解力と一緒に鍛えよう

・英語の語彙力を長文読解で伸ばすメリット 英単語は長文読解とともに覚えるのがおすすめです。 長文の文脈のなかで覚えれば単語のニュアンスが明確につかめます。 また他の情報と絡めて記憶したものは頭の中に長くとどまりやすく、思い出すのも簡単になるのです。 単に英単語だけを覚えるかたちだと、その単語のニュアンスがつかみにくく、覚えた後の応用も効きにくいのであまりおすすめできません。 ・おすすめのテキストはこれ 英語の語彙力を増やすにあたっておすすめしたいテキストは、Z会が出している『速読・速聴英単語』シリーズです ...

おすすめの本 哲学

2019/5/11

「人生」って、「自由」って何だ? ――知りたければサルトルの哲学を読もう

ジャン=ポール・サルトルとは ジャン=ポール・サルトルという人を知っていますか?  1905年、フランスのパリに生まれた哲学者です。 かつての日本でも、サルトルの著作が盛んに読まれていた時代がありました。 たとえば、ノーベル賞作家の大江健三郎。彼はサルトルの哲学から影響を受けた作家のひとりです。 大江のような同時代の知識人や学生にとって、サルトルの思想は非常に意義のあるものでした。 なぜなら、その思想(「実存主義」と呼ばれています)の根底にあったのは、「自由」や「政治」など、とても私たちに身近で喫緊した主 ...

おすすめの本

2019/4/27

知っているつもりで大間違い?「うっかり」ミスを自己点検『やりがち英語ミスこっそりチェック帳』、4月26日発売

間違えると恥ずかしい、よくあるミスを2択でチェック 株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、 以下アルク)より、 新刊『やりがち英語ミスこっそりチェック帳』のご案内を申し上げます。 「長い間、 海外業務に携わってきた私は、 英語にはそれほど不自由していない『つもり』だった。 しかし、 あるとき、 『自分の英語がこんなにいい加減だったなんて!』と気がついて、 本当に背筋が凍る思いをした。 …(中略)…英語に不慣れな人、 英語が苦手な人は自覚があるからまだいい。 しかし、 日常的に英語を使 ...

おすすめの本

2019/4/27

英訳・朗読で再発見。世界に聞かせたい日本がここにある『英語朗読でたのしむ日本文学』、 4月26日発売

朗読家と翻訳家が日本文学に挑む 株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、 以下アルク)より、 新刊『英語朗読でたのしむ日本文学』のご案内を申し上げます。 日本文学の名作10編を、 アメリカ生まれの日本文学研究者が英語に翻訳。 CDには、 日本の物語を英語で伝えることをライフワークとする元NHK国際放送アナウンサーの英語朗読を収録しています。 一流の翻訳と一流の朗読を味わいながら、 英語をじっくり読む/聞くことを通して、 日本文学と新たに出会ってみませんか? ●さまざまな時代・ジャンルの ...

おすすめの本

2019/3/26

才能が突き抜けてる! 9才の女の子が考えた天才的なことわざ集『自分ことわざじてん』が書籍化。 『自分ことわざじてん』著:さくらこ 3月21日(木)発売(ライツ社)

Twitterにお母さんが投稿したところ、約5万リツイート&10万いいねを獲得した『自分ことわざじてん』。9歳の天才少女が考えたオリジナルのことわざ「てつだいが こうかいに かわる」「こうきゅうな けしょうひん いってきずつ」などが話題となりました。以降、1年半かけて100個以上のことわざが制作され書籍化、3月21日(木)に発売されました。 大人から書籍化希望の声が多数集まった傑作 2017年当時、8才(小学校3年生)だったさくらこちゃんがつくったオリジナルことわざじてん。 「てつだいがこうかいに ...

おすすめの本

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.