丸善ジュンク堂書店オンラインイベント
ビジネスのノウハウや、物語の制作秘話、対談、著者から直接話を聞いたり、質問に答えていただけるイベントを通してより深い読書体験をしませんか。

とある現役慶應通信生のブログ

山食カレーを守ろう!慶應義塾大学三田キャンパスの学生食堂「山食」が存続の危機

とある慶應通信生(・Θ・)

慶應通信の現役学生です。
学生生活で感じたことや勉強法などを紹介します😄
1年間の最高取得単位数は、週5で1日8時間お仕事しながら、スク14単位+テキスト38単位⇨合計52単位です。
効率よく勉強する方法を日々研究中。 2020年11月に卒業論文を提出しました。

山食とは

「山食」は三田キャンパスの西校舎の右側(東側)に位置する学生食堂です。

看板メニューは「山食カレー」。

その歴史は古く、1937(昭和12)年創業しました。
「山食」はなんと今年2020年で創業83年です。
慶應義塾大学通信教育課程は、1948(昭和23)年に大学通信教育講座として開講されて、1950(昭和25)年に新制大学通信教育課程として認可を受けたので、「山食」は慶應通信よりも長い歴史をもちます。

山食のクラウドファンディング


2020年の飲食業界は新型コロナウイルス感染症の影響により、外食需要が低迷し、飲食店は苦しい状況に追い込まれています。
この状況は慶應義塾大学三田キャンパスの学生食堂「山食」においても例外ではありません。

そこで昨日から、山食はCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始しました。

2020年12月15日16時現在の支援額

目標金額は5,000,000円に対して、なんと10,481,022円!!

一見大成功ですが、個人的にはまだ心配です。

山食は大丈夫?

山食の現状や支援の資金の使い道をまとめました。

山食の現状

  1. 売上は昨年比80%ほど減少
  2. 経営を続けるために銀行からの借入
  3. 現在は代表を含め、従業員が10人

山食存続のための運転資金だけではなく、銀行への返済、従業員のお給料も必要。

支援の資金の使い道

  1. 返礼品の発送料・手数料
  2. 最終的に集まった支援金からCAMPFIREへの手数料
  3. 残りの全額を山食存続のための運転資金

返礼品の発送料・手数料も差し引かれるし、最終的に集まった支援金からCAMPFIREへの手数料もかかるので、現状の1,000万円くらいだと、山食存続のための運転資金は残るのかなと心配です。

CAMPFIREへの手数料

(´-`).。oO(業界最安水準といってもなかなか大きな額)

レトルト山食カレー

山食になかなか行けない!という方はオンラインで購入できるレトルトの山食カレーはいかがでしょう?
https://keiogoods.jp/SHOP/2618.html

まとめ

すでに目標金額は達成していますが、個人的にはまだまだ支援しようと思います。
それでは、また。

創業83年、慶應義塾大学の学生食堂『山食』を救ってください。
https://camp-fire.jp/projects/view/359922

山食カレーを守ろう!慶應義塾大学三田キャンパスの学生食堂「山食」が存続の危機
【カレーが人気の山食】慶應義塾大学三田キャンパスの山食でランチ

山食でランチ 山食とは 「山食」は三田キャンパスの西校舎の右側(東側)に位置する学生食堂です。 その歴史は古く、1937(昭和12)年創業しました。 「山食」はなんと今年2020年で創業83年です。 ...







一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング卒業率
一切不要75.9%
学費資料請求費用
履修する単位数で変動無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とある慶應通信生(・Θ・)

慶應通信の現役学生です。
学生生活で感じたことや勉強法などを紹介します😄
1年間の最高取得単位数は、週5で1日8時間お仕事しながら、スク14単位+テキスト38単位⇨合計52単位です。
効率よく勉強する方法を日々研究中。 2020年11月に卒業論文を提出しました。

-とある現役慶應通信生のブログ
-

© 2018 リカレンティスト