勉強

経済学

2019/9/2

大学で学ぶ経済学とは何かについてのイントロダクション

大学の学部選択に当たっては、つぶしのきく学問を選択しろ、 と昔の人は言いました。 今風に言えば、大学で勉強したことが、その後の人生に直接役に立つコスパのよい学問とでも言えるでしょう。 経済学という学問は、その意味で今も昔も人気があります。 しかし、大学で経済学を学ぶと言っても、具体的にどんなことを勉強しているのかわかっている人は、少ないのが実情です。 いや、そもそも経済学の経済とは何のことなのか、きちんと言える人も少ないのです。 そこで、本当に大雑把に言ってしまえば、このように言えます。 経済というのは、 ...

勉強とは

2019/9/2

生きるということは学ぶことであることに気が付いて〜勉強とは何のためにするのか

よく言われていることがあります。 学校での勉強を、学ぶという行為のすべてあると勘違いしてはいけないと。 学校で学ぶことには、限りがあるからです。 具体的に言うと、お役所が決めた学習指導要領の範囲内にしたがって、今の日本の学校では授業しています。 あるいは、高校入試や大学入試、英検などの資格試験には、試験に出す範囲があることを思い浮かべて欲しいです。 すべてあらかじめ決められた枠があります。 自分で決めた枠ではなく、いわば社会的に押し付けられたそれにしたがって学校などで学んでいるのですから、勉強することがは ...

ノートの作り方

2019/9/2

書き込む情報量が多すぎる人のための、清書いらずなノートの作り方

ノートの作り方は、実に悩ましい 老若男女問わず、勉強に取り組んでいる人たちにとって、ノートの作り方は、実に悩ましいものです。 特に、書き込む情報量が多すぎる人にとっては、なおさらのことです。 ここでは、そのような人たちのための、ノートの作り方について解説します。 あえて書き直して清書しなくて済むようにする 情報量の多い人たちにとって、勉強中、講師の話などを聞きながらメモ書きする人が多いかと思います。 そして、あとで時間のあるときにまとめようと考えている人が多いのではないでしょうか? しかしながら、忙しいた ...

リカレント教育・生涯学習

2019/8/20

生涯、勉強は大事、新しいことに興味を持ち続けることが生涯学習

大人になって、技術の仕事をずっとやってきて、気づいた事があります。 よく、世の中の動向、最新技術のウォッチをしておく様にとよく言われていました。 また、それだけではなく、常に、情報量が多い中で、 自分に必要な情報は何か その情報が必要なものなのか 不要なものなのか を考える様にしておく様になりました。 今の例は、仕事を行なう上で生涯学習が重要ということになります。 技術屋さん、エンジニアに限らず、お客さんを相手に仕事をしている方は、具体的には接客関係の方にとって、話題作りは必要で、世の中のニュースについて ...

通信制大学に通う学生の意識調査

2019/8/13

通信制大学に通う大学生・社会人学生の意識調査 vol.1〜リカレンティスト調べの調査・ランキング〜

通信制大学の学生の意識調査の結果を発表 リカレント教育のウェブメディア「リカレンティスト」公式Twitterでのアンケート結果を発表します。 あなたはどのタイミングで通信制の大学に入学しましたか? 大学を卒業し、社会人になってから 38% 高校を卒業し、社会人になってから 36% 高校を卒業してすぐ 22% 定年退職してから 3% 「大学を卒業し、社会人になってから」という人が38%で、約4割が学士入学という結果になりました。 経済学部に入学する学士の方からは、仕事をする中で学び直したいと考え通信制大学へ ...

哲学

2019/8/10

科学哲学における実在論と反実在論のバトルとは

【科学哲学という分野】 哲学が好きな人というのは、物事の本質や真理を見極めたい、という人が多いでしょう。 ですから、当然科学にも関心があるという人もおられるのではないでしょうか。 そんな人にぴったりの学問分野として、「科学哲学」というものがあります。 【科学哲学とは?】 科学哲学というのは、人間の科学という営みそのものや、その営みの前提などをラディカルに問うていく哲学の一分野です。 狭義には、20世紀初頭のドイツで始まった流れからの系譜を指しますが、より広く使われる場合もあります。 【実在論論争】 科学哲 ...

「オークションラボ」ワークショップ後の歓談タイムより。コーヒーを片手に和やかな様子の坂井豊貴教授。

経済学

2019/8/9

オークションラボの第8回ワークショップ「投票とレーティング」(ALISスペシャル)レポート〜スピーカーは坂井豊貴教授(慶應義塾大学教授)×安昌浩さん(ALIS CEO)

投票とレーティング こんばんは。 リカレンティスト編集長です。 先日、オークションラボの第8回ワークショップ「投票とレーティング」(ALISスペシャル)に参加しました。 今回のワークショップでは「決め方の経済学」がテーマ。 「Quadratic Voting(QV)」安昌浩さん(ALIS CEO/ 信頼できる記事と人々を明らかにする全く新しいソーシャルメディア「ALIS」) 「Majority Judgement(MJ)」坂井豊貴教授(慶應義塾大学教授) 今回のスピーカーは実務とアカデミックという異なる世 ...

リカレント教育・生涯学習

2019/7/29

『ライフシフト』を読んで考えたリカレント教育の重要性とは〜人生100年時代の大人の学び直し〜

『ライフシフト』を読んで受けた印象とは 最近、ベストセラーで話題の『ライフシフト』を読みました。 「なんで読もうと思ったんだろう?」 とふと思ったんですが、本屋に立ち寄るとランキングの棚に並んでいて目にする機会が多かったですし、色んな人がお薦めしていたので興味を引かれました。 実際読んでみた感想として、題材は少し難しめでしたが文章はすらすらと読みやすく、文章量さえ読みこなせれば問題ないという印象でした。 内容はこれから100年生きるのが当たり前になってくる時代をどう迎えるかということで、お金の面や健康面、 ...

経営学

2019/8/2

ビジネスの場で実用的な商学部での学びとは〜大学の学部選びのポイント〜

学部選びに悩むなら商学部はおすすめ 大学の学部選びでお困りですか? 「大学にはいろいろな学部があり、中身がイマイチわからない、、。」と思う方も多いと思います。 そんなあなたにおすすめの学部選びのポイントは、「将来に向けて実用性がある学部を選ぶ」ということです。 そして、もしあなたがいまこれといってしたいことがなくて、大学での学部選びで迷っているのであれば、商学部という学部はかなりおすすめです。 大学で商学部をおすすめする理由 なぜ商学部なのかというと、これには理由があります。 それは、商学部での学びは大学 ...

通信制大学での出会い・友達

2019/8/13

通信制大学に入学して友達が出来るか、出会いがあるか不安な人へ

通信制大学での友人との出会いとは これから通信制大学に進む人にとって、友達が出来るかどうかは不安かもしれません。 特に高校を卒業されたばかりで通信制大学へ進む方は、同じ世代の人がいるのか気になると思います。 また、通信制大学の雰囲気もなかなかわからないのが現状です。 通信制大学には幅広い年代の学生が在籍 通信制大学といえば放送大学のイメージが強いかもしれませんが全国に数多くの通信制大学があります。 高校を卒業して通信制大学に入学されるという方は通学課程に比べると圧倒的に少数ですが最近はやや増えてきた印象が ...

スタディスキル・効率化 勉強法

2019/7/19

【社会人になってから気付いた】勉強の仕方を勉強する事の大切さとは

・中学生や高校生や大学生のときに勉強する意味とは 社会人になってから、なぜ学生のときに勉強していたのか筆者なりの答えを見つける事ができました。 それは「勉強の仕方を勉強する」と言う答えでした。 もちろん、志望校に入りたい、テストで良い点数をとり周りから評価されたい等、他にいくつも答えがあります。 それらは大事な事で否定するつもりはありません。 上記はあくまで筆者なりの答えの一つになります。 ・「勉強の仕方を勉強する」ことによる効率化とは 社会人には、昇進試験や資格取得試験、仕事で限られた期間内に専門知識を ...

英語リスニング

2019/7/29

英語リスニングが知らない間に上達する方法とは

英語リスニング力を向上させる上で行った勉強法とは 私が英語リスニング力を向上させる上で行った勉強法を紹介します。 まず一点目は地味ですし面倒ですが、単語を覚えることです。 リスニングとは関係がないと思われますが、そもそも単語を知らなければ聞き取ることは不可能なのでまずは英語リスニングは忘れて単語の勉強を始めました。 その際に、ネット上などで発音を確認することが可能ですのでそれを同時に確認しておく事をお勧めします。 英語の語彙力が上がったら そして、単語力も上がってきたころにお気に入りの洋画を見ました。 出 ...

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.