楽しい

大人の学び直し 学びとは 楽しく学ぶ 生涯学習

2019/7/11

大人の学びは最高の癒しになる「生涯学習のポイント」とは

学生の頃、試験前になると部屋の片付けや、机の整理などをしたくなるタイプでした。 完全に現実逃避です。 その頃は塾にも通い、教育費としてかなり親に投資してもらっていたにも関わらず、そんな事は御構い無しで勉強していませんでした。 今思えばもったいない事です。 大人になった今、何かを学ぼうとすれば時間もお金もかかります。 でも、『本当に好きな事』を学べば時間が経つのはあっという間。 普段とは違う頭を使っている事で、かえってスッキリしてリフレッシュ出来るのです。 お勧めのポイントは『目的を持つこと』資格を取りたい ...

リカレント教育 勉強コラム

2019/5/18

人生100年時代を生き抜く、リカレント教育のすすめ

・リカレント教育とは  最近、リカレント教育という言葉を聞いた事はありませんか。 リカレント教育とは、社会人になってから改めて学び、学んだ知識を活かして働く。 これを繰り返すことをいいます。 教育という言葉から、学校をイメージする方も多いと思います。 働きながら学校にかようなんて無理。確かにしごとして、学校に通うのは現実的に難しい状況の方も多いと思います。  リカレント教育=学校。ではありません。 例えば、英会話教室に通う。通信教育で資格を取る。 これも学びです。 今は教室に通わなくてもスマホやパソコンか ...

大学生活への後悔、そして 資格試験

2019/5/18

【管理栄養士】社会に出て初めて知った自分のやりたいこと

私が大学生活を送った上で進んだ道 私は四年制私立大学の文学部で日本語について学んでいました。 元々は教職に憧れて進学したのですが、教職課程のコマ数の多さに挫折、何となく楽しい大学生活を送るだけになりました。 大した資格も取らないまま就職活動を迎えましたが、やはり厳しい闘いでした。 結局受かったのは小さなレディースファッションの会社でした。 それはそれで楽しかったのですが、本当にやりたいこと、自分に向いていることではありませんでした。 結局2年で転職をし、印刷会社に就職しました。 そちらでは文章を書く際に語 ...

勉強コラム 楽しく生きる

2019/5/17

勉強って何?暇だからこそ分かることがある

子供の頃の振り返り 小学生の頃、勉強より遊んでいる方が楽しかったです。 中学生の頃、勉強が少し難しくなって、とりあえず部活頑張っていました。 高校生になって、勉強が全然わからなくなりましたが部活に打ち込み、受験シーズンになったので勉強しました。 こんな感じの人生が大半ではないでしょうか? 学生時代の勉強なんて、やらされてる感満載の社会に飲まれた勉強なんです。 しかし、大学に入って時間ができた時に思うことがあります。 ついついスマートフォンを あ、暇だな、何かすることないかな。 今の時代、暇になったらスマー ...

リカレント教育 社会人学生コラム 通信制大学

2019/5/11

働きながら学ぶリカレント教育で資格取得を目指す

・働いてから知識不足を痛感し大学に入り直すことを決意 私は、保育士として児童福祉施設で勤務しています。 もともと、大学で保育について学んでいましたが、保育士として働くうちに自分の知識不足やスキル不足を痛感するようになりました。具体的には、保護者が今置かれている社会的な立場や保護者支援の手法、発達障害などの多様な子供像や子供への支援に悩むことが多くなりました。 広い視野で保育をみるために、リカレント教育として社会福祉について学びたいと考え、通信制大学への編入を決めました。通信制大学にしたのは、学費の問題と働 ...

慶應義塾大学 慶應通信

2019/3/20

【慶友会一覧】慶應通信の慶友会とは【サークルとの違い】

慶應通信の慶友会とは 慶友会とは、慶應義塾大学通信教育課程の全国各地の在学生が、学生間の学習上の啓発を目的として自主的に結成している学生団体です。 北は北海道から南は鹿児島まで各地に存在し、活動形態は様々でです。 現在その数は50団体以上に及んでいます。 慶友会の活動内容とは 慶友会では、定期的に例会を開いて勉学上の情報を交換したり、講演会、研究会、先生を招いてゼミを行ったり、季節のイベントを楽しんだり、その活動内容は会によって様々です。 会報や機関誌を発行している慶友会や、ホームページを持って情報交換を ...

勉強コラム 学びとは 生涯学習

2019/2/28

学ぶことの大切さと楽しさに気付いた時が始まり【リカレント教育】

●できれば子供の時に知りたかった勉強の大切さ 勉強することの大切さや楽しさを、子供の時に知る事が出来たら、とても幸せな事だと思います。 学校での勉強をしっかりと頭に入れておけば、将来、大人になってから、色々な場面で役に立ちます。 知識を頭に入れれば入れるほど、新しい知識が入りやすくなる、つまり、基礎の知識があれば、応用の知識の理解ができ、更に知識が深まるのです。 私も子供の時にこのことを知っていれば良かったのに、とつくづく思います。 ●いつでも始められる大人の学び直し 子供の頃から勉強の大切さを分かってい ...

通信制大学での友人関係

2019/2/15

一緒に勉強する仲間だと思えば誰とでも仲良くなれる

通信制大学の学生が友達を作るのに一番早い方法は、スクーリングで同じ授業を受けてる学生と勉強について話すことだと思います。 スクーリングでは色んな年齢や職業の人が集まりますが、みんな勉強をしたいと思って授業を受けてる人たちです。 特に社会人は仕事の都合をつけて来る場合も多いので、授業に対する熱量が違います。 その時受けている授業についてだけでなく、普段の勉強の仕方や参考文献の探し方など、通信制大学の学生だからこその悩みを共有できたり、アドバイスし合えたりします。 もちろん最初に話しかけられた時は、そういった ...

暗記法

2019/1/12

年号の苦しみからオサラバだ!面白い暗記法とは

楽しい暗記法 私が紹介する暗記法は、日本史の勉強における楽しい暗記法です。 受験勉強において、日本史は暗記量がとてつもなく多くて苦しむ人か多いでしょう。 そんな苦しみを楽しみに変えるのが私の紹介する暗記法です。 それは、Let's sing a song法です。 バカにしちゃいけません、この暗記法はちゃんと人間の感覚器官をしっかり使った効果抜群の暗記法ですから。 時代の流れから年号を把握することは前提です。 年号を聞いただけで、この辺の時代はこんな出来事があって、こんな風に時代が移り変わっていったんだなぁ ...

おすすめの本 勉強コラム

2018/12/15

読むだけでちょっと幸せになれる?猫が願かけを紹介してくれる幸福をまねく大事典 『小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ』12月15日発売(ライツ社)

「願かけ」と聞くと「神頼み」みたいなイメージがあるかもしれませんが、「日々の暮らしを豊かにする、ちょっとした習慣」と聞くと、だいぶ印象が変わりませんか? 実は私たちの暮らしに身近な存在の願かけ。自分自身の暮らしの中に、心を上向きにしてくれるエッセンスを取り入れられる本をご紹介します。『小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ』(ライツ社) 朝の仕度の手を止めて、7:58になるとTVの前にスタンバイ。毎朝、星座占いをチェックするのが日課。 自分の星座が1位だった日は何もかもがうまくいきそうで、最高にハ ...

おすすめの本 勉強コラム

2018/9/14

『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』が「料理レシピ本大賞2018」特別選考委員賞・受賞! 初版たった4,000部だったレシピ本が「料理レシピ本大賞」を受賞するまで

株式会社ライツ社発行の『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ(http://amzn.asia/d/4zrxKp8)』(本山尚義)が、「料理レシピ本大賞2018」において、【料理部門】の「特別選考委員賞」を受賞いたしました。 「料理レシピ本大賞2018」(http://recipe-bon.jp)は、料理レシピ本の魅力をアピールするため、書店員有志を中心とする『料理レシピ本大賞 in Japan実行委員会』が運営。書店員からなる「書店選考委員」、料理専門家からなる「特別選考委員」による投票によって各賞が ...

おすすめの本 勉強コラム

2018/4/3

東京で新生活を始める人は必読!東京の1年の見所が「日めくりカレンダー」のように知れる!革命的なガイドブックが誕生! 『365daysまいにち東京』retrip 3月31日 土曜日 発売(ライツ社)

1日1つ、1ページずつ、その日その季節に行きたいスポットを掲載したガイドブック『365daysまいにち東京』が3月31日に発売されました。「日めくりカレンダー」のようにおすすめのスポットが紹介されているこの本、とにかくすべてが新しくて便利なんです。 新生活の季節、東京へと引っ越してきて少々不安な思いをしている大学生や新社会人、転勤組の方もいるのでは?そんなみなさんに朗報です。これから、東京でどんなふうに暮らしていけばいいんだろう ?」そう思っている人たちが、東京での暮らしを365日楽しむための「お守りのよ ...

Copyright© リカレンティスト | 通信制大学、社会人学生、リカレント教育、学びを最大化する情報サイト , 2019 All Rights Reserved.