資格

通信制大学に通う学生の意識調査

2019/8/13

通信制大学に通う大学生・社会人学生の意識調査 vol.1〜リカレンティスト調べの調査・ランキング〜

通信制大学の学生の意識調査の結果を発表 リカレント教育のウェブメディア「リカレンティスト」公式Twitterでのアンケート結果を発表します。 あなたはどのタイミングで通信制の大学に入学しましたか? 大学を卒業し、社会人になってから 38% 高校を卒業し、社会人になってから 36% 高校を卒業してすぐ 22% 定年退職してから 3% 「大学を卒業し、社会人になってから」という人が38%で、約4割が学士入学という結果になりました。 経済学部に入学する学士の方からは、仕事をする中で学び直したいと考え通信制大学へ ...

リカレント教育・生涯学習

2019/7/29

『ライフシフト』を読んで考えたリカレント教育の重要性とは〜人生100年時代の大人の学び直し〜

『ライフシフト』を読んで受けた印象とは 最近、ベストセラーで話題の『ライフシフト』を読みました。 「なんで読もうと思ったんだろう?」 とふと思ったんですが、本屋に立ち寄るとランキングの棚に並んでいて目にする機会が多かったですし、色んな人がお薦めしていたので興味を引かれました。 実際読んでみた感想として、題材は少し難しめでしたが文章はすらすらと読みやすく、文章量さえ読みこなせれば問題ないという印象でした。 内容はこれから100年生きるのが当たり前になってくる時代をどう迎えるかということで、お金の面や健康面、 ...

リカレント教育・生涯学習

2019/8/2

人づくり革命の実現と拡大、VUCAの世界におけるリカレント教育の重要性、今後のリカレント教育の方向性とは

VUCAの世界におけるリカレント教育とは 現代は、Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字をとってVUCAの世界と呼ばれています。 不確実で複雑かつ曖昧なVUCAの世界で変化し続ける社会に個人が適応するためには、生涯学び続けアップデートし続けることが必要となるのです。 人生100年時代を迎える今、社会だけではなく、個人にもまた持続可能な成長が求められ、その持続可能な成長を可能にする力を習得する機会がVUCAの世 ...

MBA・ビジネススクールとは

2019/7/29

【MBA取得のための費用】東京近郊のビジネススクール6選【留学せずに日本でのMBA取得方法とは】

ビジネススクールでのリカレント教育でMBA 大学を卒業して社会人となってから、再び学び直すリカレント教育に注目が集まっています。 ビジネスでのステップアップとしてMBAを目指して、ビジネススクールに通う人も増えています。 この記事では、人気MBAランキングにランクインするビジネススクールだけではなく新設のビジネススクールについても紹介します。 至善館(しぜんかん) / 東京駅、日本橋駅 至善館は、2018年8月20日に開学。 過去18年間にわたり1,400人を超えるビジネスと社会のリーダーを輩出してきた全 ...

スタディスキル・効率化 勉強法

2019/7/19

【社会人になってから気付いた】勉強の仕方を勉強する事の大切さとは

・中学生や高校生や大学生のときに勉強する意味とは 社会人になってから、なぜ学生のときに勉強していたのか筆者なりの答えを見つける事ができました。 それは「勉強の仕方を勉強する」と言う答えでした。 もちろん、志望校に入りたい、テストで良い点数をとり周りから評価されたい等、他にいくつも答えがあります。 それらは大事な事で否定するつもりはありません。 上記はあくまで筆者なりの答えの一つになります。 ・「勉強の仕方を勉強する」ことによる効率化とは 社会人には、昇進試験や資格取得試験、仕事で限られた期間内に専門知識を ...

慶應通信 通信制大学

2019/8/2

田村淳さんの慶応大学進学は学び直す事の大切さを知るキッカケとなりました

田村淳さんの慶應義塾大学入学について 田村淳さんが慶應義塾大学通信教育課程の法学部に進学されたことを知ってから、学び直す事の大切さを改めて考えさせられました。 学生時代も、もちろん真面目に勉強してきたつもりでしたが、社会人になった時に、学んだ事が役に立ったかというと、残念ながら、あまり役には立ちませんでした。 英語の授業も受けて、テストではそんなに成績が悪かった訳ではないのですが、実際に外国の人と話しをした時には、その対応に悪戦苦闘しました。 学んできたはずの文法や発音が活かされる事はなかったのです。 学 ...

リカレント教育・生涯学習

2019/7/30

「生涯学習のポイント」とは〜大人の学び直しは最高の癒しになる〜

今は生涯学習の大切さがわかっているけれど 学生の頃、試験前になると部屋の片付けや、机の整理などをしたくなるタイプでした。 完全に現実逃避です。 その頃は塾にも通い、教育費としてかなり親に投資してもらっていたにも関わらず、そんな事はおかまいなしで勉強していませんでした。 今思えばもったいない事です。 大人の学び直しについて 大人になった今、何かを学ぼうとすれば時間もお金もかかります。 でも、『本当に好きな事』を学べば時間が経つのはあっという間。 普段とは違う頭を使っている事で、かえってスッキリしてリフレッシ ...

心理学 資格試験 通信制大学

2019/7/29

【武蔵野大学通信教育部】人間科学部心理学専攻を選んだ理由とは

武蔵野大学通信教育部人間科学部心理学専攻 この学部(通信教育)を選んだ理由は、4年時に編入して1年間で卒業し、心理学について必要な知識を得られるからです。 独自のインターネットシステムにより、レポートや試験もWEB上でできるため通学する必要がありません。 一部のスクーリング科目以外はすべて在宅で行うことができます。 武蔵野大学通信で「認定心理士」の資格取得 この学部に入り「認定心理士」の資格取得に必要な単位を揃えることができました。 カウンセリングの仕事をしていきたいので、最低限の資格を1年間で取得できる ...

勉強とは

2019/7/20

学生時代に何故勉強するのが大切と言われるのかについて、最近ふと考えることとは

 僕は、中学生時代・高校生時代は特に勉強が嫌いでした。  その大きな原因は、今振り返って改めて考えても、その当時の思いになって考えても、教科書が何を言いたいのか全然さっぱり分からなかったからです。分からないというのは、勉強をしようとする上で大変な邪魔者になります。  年齢が30歳を超えてから、今現在に至るまでの間に、資格の取得の勉強をかれこれ約6年以上継続中の状態になり、2つから3つくらいの専門分野の資格取得に成功しました。そして、これだけの期間を資格取得のためとはいえ勉強することに費やしたことで、最近に ...

リカレント教育・生涯学習

2019/7/18

リカレント教育のメリット、デメリットとは

リカレント教育とは 社会人のリカレント教育といえば、社会人大学生、通信講座、公民館の講座、資格取得など色々な方法があると思います。  私自身、資格取得が好きだったり、現在通信制大学に入学し直して勉強しているので、私の実体験をもとにして、リカレント教育のメリット、デメリットを紹介します。 1:リカレント教育のメリット ・業務、資格取得にに生かせる  仕事で事務や経理に従事する場合には、簿記資格の取得で日常業務に生かすことができます。  また、運転系の資格も業務の幅を広げるのに役立ちます。  通信制大学の場合 ...

リカレント教育・生涯学習

2019/7/18

リカレント教育の経験者が語るリカレント教育の必要性とは

日本でも現在終身雇用が当たり前ではなくなっていますが、20年位前は違っていました。そんな中でも既にリカレント教育を受けようとする人たちは着々と増えて来ていたとのだと自分の体験から思います。 私も就職した当時はもちろん退職まで当たり前の様に働くのだろうと思っていました。女子大で一緒だった私の周りの友達もそうだったと思います。私も含めてみんな就職戦線を勝ち抜いて名の知れた大企業に就職しました。 ところが、友人の一人は就職してから会社帰りに英会話教室に通い着実に留学準備をしていたのです。30歳を前にイギリスに単 ...

集中力

2019/6/10

【集中力アップ】今すぐできる、効率よく脳を集中させる方法とは

勉強の集中力ってなかなか持続させるのが難しい 大事な大学受験だったり、資格取得のために勉強をしている人も多いかと思いますが、勉強の集中力ってなかなか持続させるのが難しいですよね。 そこで今回は、今すぐ出来る集中力を持続させる方法についていくつかご紹介していきたいと思います。 集中力を高めて、より効率よく勉強をはかどらせましょう。 集中力を高める方法 まず、集中力を高める方法の一つとして、机の上を整理してやるべきものだけを洗い出すことが大切です。 人間は自分で意識していないものでも常に視界に入ったものについ ...

Copyright© リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア , 2019 All Rights Reserved.