本で教養を深めたい

「私は」の「I」はなぜ大文字? 累計17万部超の人気シリーズ最新刊『わけがわかる中学英語』

2020年8月24日

リカレンティスト編集部

リカレンティスト編集部

編集部オリジナル記事や寄稿記事を投稿しています。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2020年7月23日(木)に大好評「わけがわかるシリーズ」の新刊『わけがわかる中学英語』を発売しました。

■脱!丸暗記 大人気「わけがわかるシリーズ」の最新刊!

アクティブラーニングの先駆けとして2018年3月に発売された「わけがわかるシリーズ」。今では多くの図書館にも置かれるようになり、中学生のみならず幅広い年齢層に愛され続けています。そんな「わけがわかるシリーズ」に待望の「英語」が登場しました!

▲「英語」が加わり、3教科展開になりました。▲「英語」が加わり、3教科展開になりました。

■73の英語の疑問をクイズ感覚で解決!

・I go to school.のschoolにaやtheがつかないのはなぜ?
・Will you~?とCan you~?の違いは?
・英語には敬語がないの?

英語を学び進めるにつれて感じる英語に対する「なぜ」
本書では、中学英語の疑問を「語」「文」「文化」の3つの視点で楽しく解説しています。
これまでは丸暗記していた英単語や英文法の「理由」を考えることで、丸暗記にはない驚きや納得感を得られることが本書の魅力です!

▲オモテ面には英語の疑問があります。シュールでかわいく印象的なイラストが理解を助けます。▲オモテ面には英語の疑問があります。シュールでかわいく印象的なイラストが理解を助けます。

▲ウラ面には答えと解説があります。関連事項は会話形式で楽しく押さえられます。▲ウラ面には答えと解説があります。関連事項は会話形式で楽しく押さえられます。

■大人の学び直しにも最適!

「娘(息子)に買ったら私がはまってしまいました!!」

そんな声をよくいただく「わけがわかるシリーズ」。
今話題の、「大人の学び直し」需要にも最適です。
特に英語は、「学生時代に勉強しておけばよかった科目ランキング」で常に上位に輝く教科。
クイズ感覚で手軽に中学英語を学び直してみたい方、英語好きでもっと英語を深く知りたい方にもぜひおすすめしたい1冊です。

【学研プラスの中学生向け参考書のニュースはコチラ】
★アクティブ・ラーニングを先取り!「丸暗記」からの脱却で、本質的な学力が身につく参考書が誕生。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001511.000002535.html

[商品概要]
『わけがわかる中学英語』
定価:本体1,100円+税
発売日:2020年7月23日(木)
判型:四六判/160ページ
電子版:同時配信
ISBN:978-4-05-305181-3
発行所:(株)学研プラス

【本書のご購入はコチラ】







【PR】一度は読みたい難解な名著が25分×4回でわかる!見逃し配信「100分で名著」

通信制大学の関連ページ

Pick UPサイバー大学

驚異の卒業率《75.9%》!学習サポートが手厚いサイバー大学で大卒資格

スクーリング 卒業率
一切不要 75.9%
学費 資料請求費用
履修する単位数で変動 無料
>サイバー大学の記事一覧

おすすめポイント

  1. サイバー大学は通学不要!スクーリングなしで卒業
  2. 通信制大学としては、驚きの卒業率《75.9%》
  3. 働きながら学士号(大学卒業資格)を取得可能

\無料資料請求はこちら/

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判のまとめ

サイバー大学の入試・就職先・学費・募集要項・口コミ・評判をまとめました。

-本で教養を深めたい
-,

© 2018 リカレンティスト