サイバー大学

特集:リカレント教育で未来がはじまる

通信制大学での出会い・友達

通信制大学に入学して友達が出来るか、出会いがあるか不安な人へ

通信制大学での友人との出会いとは これから通信制大学に進む人にとって、友達が出来るかどうかは不安かもしれません。 特に高校を卒業されたばかりで通信制大学へ進む方は、同じ世代の人がいるのか気になると思います。 また、通信制大学の雰囲気もなかなかわからないのが現状です。 通信制大学には幅広い年代の学生が在籍 通信制大学といえば放送大学のイメージが強いかもしれませんが全国に数多くの通信制大学があります。 高校を卒業して通信制大学に入学されるという方は通学課程に比べると圧倒的に少数ですが最近はやや増えてきた印象が ...

続きを読む

やる気を出す方法 思考法 スタディスキル・効率化

やる気が出ないときにやる気を出す方法「やる気を出すマインドセット」とは

やる気が出ない・・・。それは、勉強に限らず人生のあらゆる場面で立ちはだかってくる壁。人間は本質的には怠けたい生き物です。これは、私たちの祖先の時代であれば無駄なエネルギーを消費しないことで生命を維持する、というメリットがあるのですが、今を生きる私たちにとっては付き合い方が難しいもの。そこに立ち向かい克服するにはどうすればいいかを教えます。 この記事でわかること 無意識の中にいるやる気のない自分を克服する方法 思考回路は変えることができる 今より半年後のことを考えれば行動は変わる やる気を出すマインドセット ...

続きを読む

集中力 スタディスキル・効率化

「集中力が続かない」なぜか関係ないことをしたくなる時の解決法について

レポートが終わってないのにSNSのことが頭に浮かぶ、本を読んでいるのに字を追っているだけで内容が理解できていない、思考回路が止まってしまって逃げ出したい気持ちになる、空腹ではないはずなのに何となくお腹が減ってしまって食べることを考えてしまう・・・勉強中にこのような現象が起きることはよくあります。どうしてなのでしょうか。 この記事でわかること 集中力はそもそも続かないもの 集中力が続かないときの乗り越え方 タイムマネジメントの重要性 集中力が続かない やらなければいけないことがあるのに、どうしても別のことを ...

続きを読む

リカレント教育・生涯学習 偏差値とは 勉強とは何か

高校受験や大学受験における偏差値とは - 偏差値40、50、60、70でどう違うのか

「偏差値は生まれつきだから頭がいい人はいいよね」、「偏差値は遺伝だから努力しても意味がない」、「偏差値40だったけど努力して東大に合格した人は地頭が良かっただけ」など、偏差値に対する間違った認識が多い日本。では、偏差値とは一体なんなのでしょうか? この記事でわかること 偏差値=地頭ではない 偏差値の正体 前向きに偏差値をアップする方法 偏差値とは 一般的に、 偏差値=地頭 と考えている人はとても多いですが、偏差値とは決して地頭の良さのことではありません。 偏差値を「ものすごく簡単に」言い換えると、 中学生 ...

続きを読む

リカレント教育・生涯学習 勉強法

教科書を読めない通信制の大学生必見!基礎学力を効率よくアップする勉強法〜教科書を読むことに苦労していない人にもおすすめ〜

こんばんは。 とある慶應通信生です。 通信制の大学に通う中で気が付いたことや、役に立ちそうなことを記事にしていこうと思います。 今回のテーマは「基礎学力を効率よくアップする勉強法」です。 通信制の大学生によくある悩み 「教科書が難しくて読めない。」 という悩みが通信制の大学生、特に一年目の方々からよく寄せられます。 今回はそんな悩みを解決する勉強法の紹介です。 「教科書が難しくて読めない。」原因とは 「教科書が難しくて読めない。」原因は基礎学力が少し足りていないからです。 ここでいう基礎学力とは「高校生の ...

続きを読む

リカレント教育・生涯学習 勉強法

勉強の仕方がわからない社会人学生や通信制大学に通う大人必見!「勉強法を勉強する」ことの大切さ

こんばんは。 とある慶應通信生です。 通信制の大学に通う中で気が付いたことや、役に立ちそうなことを記事にしていこうと思います。 今回のテーマは「勉強法を勉強する」です。 大人でも勉強の仕方がわからない人が多い 通信制大学では、「単位を取る方法」についての「情報交換」がよく行われていますが、私の主観ではあまり意味がないと考えています。 個人の主観による「感想」が多い ただのマウントで再現性に疑問があるケースが多い 勉強法そのものは話題にならない 結局のところ、どうやって勉強すれば良いかという話題は少なく、実 ...

続きを読む

リカレント教育とは

まだまだ課題は山積み?リカレント教育の現状とは〜日本の社会的背景とリカレント教育についての考察〜

そもそも「リカレント教育」とは? 「リカレント教育」って聞いたことがありますか? ひと言でいえば、「学び直し」のことです。 社会に出た後も、必要に応じて教育機関に戻り、新たな知識や教養を身につけ、また社会へと戻っていく。 この循環(=リカレント)を理念とする仕組みが「リカレント教育」と呼ばれるものです。 リカレント教育に注目が いま、日本でもこのリカレント教育が注目を浴びています。 なにせ人生100年時代です。従来のように若者が学び、青年が働き、定年を迎えて引退する時代ではなくなりました。 おまけに情報技 ...

続きを読む

MBA・ビジネススクールとは

【MBA取得のための費用】東京近郊のビジネススクール6選【留学せずに日本でのMBA取得方法とは】

ビジネススクールでのリカレント教育でMBA 大学を卒業して社会人となってから、再び学び直すリカレント教育に注目が集まっています。 ビジネスでのステップアップとしてMBAを目指して、ビジネススクールに通う人も増えています。 この記事では、人気MBAランキングにランクインするビジネススクールだけではなく新設のビジネススクールについても紹介します。 至善館(しぜんかん) / 東京駅、日本橋駅 至善館は、2018年8月20日に開学。 過去18年間にわたり1,400人を超えるビジネスと社会のリーダーを輩出してきた全 ...

続きを読む

大学生活への後悔、そして

大学生活に悔いを残した30代おじさんの大人の学び直しとは

特に方向性の定まらない大学生活 前期の大学受験にすべて落ちてしまった私は、後期の大学受験に合格する自信がなく、父親に専門学校(情報技術か福祉系)に進みたいと相談しました。 どちらの道も祖父は推してくれましたが、父には 「今のうちに専門学校にいってしまうと道が狭くなってしまう。大学に行って4年間で次の道を探しなさい。」 と言われました。 後期に私立法学部に合格してなんとかキャンパスライフという4年を確保したものの、特に勉学に励むでもなくバイトと習い事に集中してしまいました。 卒業後バイト先の飲食に契約社員と ...

続きを読む

哲学 倫理学

いまこそ「倫理」の問いかけを――21世紀に倫理学が取り組むべき、3つのトピックとは

「倫理学」とは さて、みなさんは「倫理学」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。 アリストテレス? カント? ニーチェ? うーん、どれも高尚で難解なイメージがあります。 あるいは、マイケル・サンデルでしょうか? 少し前に「ハーバード哲学教室」で話題になったサンデル教授の本は、たしかに倫理学の入門書としては最適なものでしょう。 ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上) posted with ヨメレバ マイケル サンデル 早川書房 2010-10-22 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kob ...

続きを読む

勉強とは何か

学びや勉強は生きている限り続き、それは人生を豊かものにします

・若い時の学び 私も子供の時から学校で、塾で、一人で様々な勉強をしてきました。 それが私の精神を形成し、何かを始める時の知恵の小さな源泉となりました。 勉強や学ぶことは単なる知識や知恵の集合物ではなく、勉強することによって未知のことを自分の中に取り込む術を訓練させてくれる良い機会となりました。 ただ社会人になって思い知らされたことは、学生時代の学びや勉強は、あくまで受動的なものであったということです。 ・大人になっての学び 大人になって、社会人になっての学び、勉強は自分自身が主体になって、能動的に進めて行 ...

続きを読む

スタディスキル・効率化

もう人生も半ばを過ぎたみたい、でもまだまだやりたいことがある中年の学習法とは

「はじめに」 社会人になると、いろいろなものに追われていきます。 やりたいことが、なかなかできない。 仕事、家庭、趣味もすべて充実しているという人はなかなか少ないのではないでしょうか。 また、30、40を過ぎれば、体力が落ちてくるだけではなく、頭の回転もやはり落ちてくるようです。 とはいえ、たった一度の人生、もうちょっと自分の好きなようにしたいというのは、ある程度普遍的な皆さんの思いだと私は思います。 ここでは、そうした忙しい中年の皆さんに向けた学習法をあげてみたい思います。 「まず、健康から」 とにかく ...

続きを読む

リカレンティストの新着記事

おすすめの本

© 2020 リカレント教育のサイトならリカレンティスト|2018年にオープンしたリカレント教育のメディア|通信制大学、大人の学び直しでスキルアップしたいすべての人へ贈るリカレント教育がわかるメディア